死ぬまでに行きたい花火大会1位は「長岡まつり大花火大会」約2...

死ぬまでに行きたい花火大会1位は「長岡まつり大花火大会」 約2.5人に1人が花火を観るために1泊以上の旅行経験あり!

~エアトリが「花火旅行」に関する調査を実施~

 オンライン総合旅行サービス「エアトリ」(http://www.skygate.co.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅)は、10代~70代の男女878名を対象に「花火旅行」に関する調査を実施しました。

【調査背景】

 暑い日が続き、夏を感じる日も増えてきました。日本の夏といえば、各地で大きな花火大会が開催されます。花火を観るために、旅行をしたことがある人はどのくらいいるのでしょうか。エアトリが「花火旅行」について調査しました。


【調査概要】

調査1:花火を観るために1泊以上の旅行に行った事はありますか?  

 「ある」と回答した人は全体の39.1%で、約2.5人に1人の人が花火旅行を経験していることが分かりました。また、8.1%の人が海外に花火旅行へ行った事があると回答しました。

 

調査2:(花火旅行へ行った事がない人)行ってみたいと思ったことはありますか?  

 過半数が「ある」(66.9%)と回答し、花火旅行に対して意欲的な人が多いことが分かりました。

 

調査3:(花火旅行に行ってみたい人)今まで行っていない理由は何ですか?

 最も回答が多かったのは「近場でも花火大会があるから」(39.4%)でしたが、僅差で「花火大会のスケジュールが合わなかったから」(38.3%)も多くの回答を集めました。

 

調査4:(花火旅行へ行った事がある人)どれくらい前からホテルの予約をしていましたか?

 最も多かったのは「1か月以上~2か月未満」(22.7%)でした。「半年以上」と回答した人は11.4%で、約9人に1人の人がかなり早くからホテルを予約していることが分かりました。

 

調査5:花火を観るために、誰と最も日帰り旅行・宿泊旅行に行きたいか教えてください。

 男女で最も回答が多かったのは日帰り旅行・宿泊旅行とも「パートナー」(【日帰り】男性:59.8%、【日帰り】女性:40.8%、【宿泊】男性:69.0%、【宿泊】女性:50.8%)でしたが、どちらも男女で大きく差が開く結果となりました。また、11.0%の男性が「ひとり」で日帰り旅行へ行きたいと回答し、女性で「ひとり」と回答した人は、日帰り旅行では3.3%でしたが、宿泊旅行では4.1%と回答者の割合が増える結果となりました。

 

調査6:死ぬまでに一度は行ってみたい花火大会を教えてください。【複数選択可】

 1位は新潟県の『長岡まつり大花火大会』で、秋田県の『全国花火競技大会「大曲の花火」』、東京都の『隅田川花火大会』が続く結果となりました。


【調査結果詳細】

調査1:花火を観るために1泊以上の旅行に行った事はありますか?

 花火を観るために1泊以上の旅行に行った事があるか聞いたところ、39.1%の人が行った事があると回答しました。

 さらに、国内だけでなく海外へ花火を観るために旅行をしたことがある人も一定数いることが分かりました。


調査2:(花火旅行へ行った事がない人)行ってみたいと思ったことはありますか?

 花火を観るために旅行へ行った事がない人に、行ってみたいと思ったことがあるか聞いたところ、過半数の人が「行ってみたい」(66.9%)と回答しました。


調査3:(花火旅行に行ってみたい人)今まで行っていない理由は何ですか?

 花火旅行に行った事はないが行ってみたい人に、今まで行っていない理由を聞いたところ、「近場でも花火大会があるから」(39.4%)や「花火大会のスケジュールが合わなかったから」(38.3%)との回答が多い一方で、「ホテルの予約ができなかったから」(8.4%)と回答する人も一定数いることが分かりました。  

調査4:(花火旅行へ行った事がある人)どれくらい前からホテルの予約をしていましたか?

 花火を観るために1泊以上の旅行をしたことがある人に、どれくらい前からホテルの予約をしていたか聞いたところ、最も多かったのは「1か月以上~2か月未満」(22.7%)でした。「1週間未満」と直近で予約する人が13.4%いる一方で、「半年以上」とかなり余裕をもって予約する人も11.4%いることが分かりました。  


調査5:花火を観るために、誰と最も日帰り旅行・宿泊旅行に行きたいか教えてください。

 花火を観るために、一緒に日帰り旅行・宿泊旅行に行きたいのは誰か聞いたところ、男女ともに「パートナー」(【日帰り】男性:59.8%、【日帰り】女性:40.8%、【宿泊】男性:69.0%、【宿泊】女性:50.8%)が最も多い回答となりましたが、男女で大きく差が開きました。「友人」との回答も男女で差が開き、男性が14.5%だったのに対し、女性は22.2ポイント上回る36.7%でした。

 また、「ひとり」との回答者も一定数おり、男性は日帰り旅行で花火を観に行きたい人が11.0%いる結果となりました。  


調査6:死ぬまでに一度は行ってみたい花火大会を教えてください。【複数選択可】

 死ぬまでに一度は行ってみたい花火大会を聞いたところ、1位は新潟県の長岡まつり大花火大会となりました。2位は僅差で秋田県の全国花火競技大会「大曲の花火」が選ばれ、3位は東京都の隅田川花火大会となりました。


【調査概要】

調査タイトル:「花火旅行」に関するアンケート調査

調査対象:  10代~70代の男女878名

調査期間:2018年6月14日(木)~6月17日(日)

調査方法:インターネット調査

調査主体:株式会社エアトリ

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「160413」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報