平成最後の奇書!ネオレトロホラーコミック『恐怖の口が目女』6...

平成最後の奇書!ネオレトロホラーコミック 『恐怖の口が目女』6月30日発売

噂のカルトコミックが奇跡の書籍化!

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2018年6月30日(土曜日)に、著者・祟山祟『恐怖の口が目女』を刊行いたします。

                                               

『恐怖の口が目女』書影

 

■あらすじ

主人公・美空すずめは学園の新聞部の部長。好物はうでたまご。

常にスクープを狙っているが、部員の吉永百合子が都市伝説のようなネタを掴んでくる。

 

人通りの少ない暗い夜道、曲がり角で見かけたマスクをした髪の長い女。

その女がマスクをゆっくり外すと……女の口が目だったのです。

 

“口が目女”の正体を突き止めようとする2人。

考古学者の石原裕一郎も加わり、そのヒストリーを追う。

 

ノスタルジックホラー?からのカタルシス展開!!

ラストに待っているのは、魂の浄化。或いは夢幻地獄か。

 

ヴィンテージコミックのコレクターや漫画マニアの間で傑作と評される本作品の全ページを再スキャン&デジタルリマスターの完全版として刊行いたします。

 

巻末には崇山が漫画を描くに至るのに、多大なる影響を与えた天久聖一との対談と、本当に怖いおまけ漫画8ページを収録。懐かしくも新しいニューウェーブ奇談です。

 

■もくじ

恐怖の口が目女

対談・天久聖一×崇山祟

おまけ漫画・カマドウマになった少年

 

■サイン会

会場:タコシェ

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F

日時:2018年7月 7日 (土曜日)

3:00 PM - 5:00 PM

タコシェにて、本書をお買い上げのお客様にサイン会の整理券を配布いたします。

ご参加のお客様に、特典『恐怖の口が目女』テーマソングCD-Rをプレゼントいたします。

このCD-Rでしか聴けない激レア・リミックス [’95 Sweet Balloon Mix]バージョンも収録。

・詳細 https://bit.ly/2MujARR


■『恐怖の口が目女』発売記念 描き下ろし作品をWEB無料マンガサイト「リイドカフェ」にて公開中。
エクストリームマンガ学園032 崇山祟 『いかさま』  http://leedcafe.com/webcomic/exmanga032/


■概要

書籍名:恐怖の口が目女

著者:祟山祟

出版社:リイド社

ページ数:260ページ

判型:A5判

発行日:2018年6月30日(土曜日)

定価:本体1,389円+税

 

■著者プロフィール

祟山祟(たかやまたたり)

1975年4月7日生。大阪府出身。高校卒業後フリーターをしながらバンド活動をしていたが1995年パルコのフリーペーパー「GOMES」のマンガグランプリ受賞を皮切りにしばらく漫画活動を行う。その後長いブランクがあったが怪奇ホラー趣味への傾倒からペンネームを新たにし再び漫画活動を再開した。

 

■会社概要

社名  : 株式会社リイド社

所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2

代表  : 代表取締役社長 齊藤哲人

創業  : 1960年4月

設立  : 1974年11月

事業内容: 出版事業

URL   : http://www.leed.co.jp/

プレスリリース画像画像一括ダウンロード

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報