“どこから食べても伊豆のわさびが味わえるハンバーガー!!”東...

“どこから食べても伊豆のわさびが味わえるハンバーガー!!” 東京農業大学×全国2位ご当地バーガーがコラボレーション 伊豆の新ご当地グルメ「伊豆わさびタルわさバーガー」誕生!!

 ご当地バーガーグランプリを決める大会「とっとりバーガーフェスタ 全国ご当地バーガーグランプリ」で全国2位を取得した「THIS 伊豆 しいたけバーガー」を販売する“THIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチン”(株式会社村の駅)(以下:同店舗)と東京農業大学バイオビジネス環境学研究室のコラボレーションから誕生した、伊豆の新たなご当地バーガー「伊豆わさびタルわさバーガー」(価格:600円(税抜)/648円(税込))を2018年7月14日(土)より発売いたします。


伊豆わさびタルわさバーガー


■“どこから食べてもわさび”な「伊豆わさびタルわさバーガー」とは?

 伊豆わさびタルわさバーガーは「わさびを食べる」をコンセプトに、清流の中で育った静岡県伊豆市名産のわさびを使用しています。ネーミングの由来にもなっている「どこから食べても伊豆産のわさびの美味しさが伝わるハンバーガー」であり、一口食べると口の中全体にわさびの風味とピリっとした辛さが広がる、クセになる美味しさです。ここで伊豆わさびタルわさバーガーの7つのこだわりをご紹介します。


【伊豆わさびタルわさバーガー 7つのこだわり】

1.伊豆で育ったツーンと辛い濃厚わさびタルタルソース

2.甘辛シャキシャキきゃらわさび

3.肉厚ジューシー!しいたけステーキ

4.伊豆産しいたけ入りパテ

5.ふっくらあつあつバンズ

6.わさびとの相性抜群!風味豊かな国産和風のり

7.鮮やかトマトで後味さっぱり



■2年連続表彰台にのぼるTHIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチンとは?

 今回、共同開発を行った同店舗は食のテーマパークと呼ばれる静岡県三島市「伊豆・村の駅」(株式会社村の駅)(所在地:静岡県三島市)に店舗をかまえています。同店舗が販売するTHIS 伊豆 しいたけバーガーは毎年鳥取県西伯郡大山町で行われている「とっとりバーガーフェスタ 全国ご当地バーガーグランプリ」(全国のナンバーワンご当地バーガーを決める大会)にて、2016年全国第2位、2017年全国第3位と、2年連続で表彰台にのぼっています。



■収穫祭で有名な東京農業大学との共同開発への想い

 今回の企画は2018年2月からはじまりました。同店舗と共同開発を行ったのは東京農業大学国際食料情報学部国際バイオビジネス学科の演習で集まったゼミ学生22名(以下:ゼミ生)と宮浦 理恵教授(現、国際食農科学科)です。宮浦ゼミでは毎年、東京農業大学で行われる収穫祭(例年約12万人が訪れる学園祭)にて「いのしし汁」を販売し、2016年には衛生・安全・味・接客・装飾などが最も優れていると認定された店舗に与えられる「最優良店」に選ばれています。


 開発は月に1~2回、同店舗スタッフとゼミ生でミーティング、試作などが行われました。また、2018年5月19・20日に静岡県掛川市にあるエコパスタジアムで行われた「エコパグルメスタジアム」(来場者数:8万人)に同店舗が出店した際には3名のゼミ生が参加協力し、実際にお客様に提供を行い、共同開発への学びを深めました。

 開発では、ハンバーガーの食材や味、価格、ネーミングなどを同ゼミ生がメインとなって考案しました。特に、今回メイン食材として使用した「静岡県産わさび」は2018年3月にその伝統的な栽培方法(静岡水わさびの伝統栽培)が世界農業遺産(国連食糧農業機関 FAO)に認定されたばかりで、現在注目を集めています。外国産のわさびの流入が増え、市場価格の低下や担い手不足が問題視される一方で、国内産農産物や和食への注目度は年々増加し、国内産わさびの需要も徐々に高まっています。



■宮浦 理恵教授と小嶋 千尋店長のコメント

 開発に携わった宮浦 理恵教授は「本わさびは清流に生える日本原産のアブラナ科植物で、静岡が誇る貴重な伝統食材です。お刺身やお蕎麦などの和食に添えられるねりわさびは、セイヨウワサビの粉末を原料としており、辛さは同じでも別の植物です。海外からも日本のスーパーフードとして注目されている本わさびをたっぷり入れたご当地バーガーを東京農業大学の学生が考案しました。伊豆の食材にこだわった和のバーガーを、是非ご賞味ください。」と話しています。


 また、同店舗の小嶋 千尋店長は「メニューの共同開発は初の試みでしたが、たくさんの時間を費やし、『どこから食べても伊豆のわさびを味わえる』という、学生さんのこだわりがたっぷりの本当に美味しいバーガーが完成しました。THIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチンは伊豆を盛り上げたい、知っていただきたいという想いで日々営業しております。このバーガーをきっかけに、もっと若い世代の方々にも伊豆に興味を持っていただき、伊豆へ足を運んでくださる方が増えれば嬉しいです。」と話しています。これを機に、伊豆の更なる魅力を日本中へ発信していきます。



■最終の合同開発会議

日時:2018年7月9日(月)16:30~17:30

場所:東京農業大学18号館7階 国際バイオビジネス学演習室C

   (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)



■商品概要

商品名 : 伊豆わさびタルわさバーガー

発売日 : 2018年7月14日(土) 9:00~

価格  : 600円(税抜)/648円(税込)

販売店 : THIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチン

アクセス: 〒411-0815 静岡県三島市安久322-1



■「伊豆わさびタルわさバーガー」販売店舗について

【THIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチン】

所在地 : 〒411-0815 静岡県三島市安久322-1(伊豆・村の駅内)

定休日 : 年中無休

営業時間: 9:00~17:00

電話  : 055-984-1217

URL   : http://burger-kitchen.jp/



■会社概要

商号        : 株式会社村の駅

責任者       : 代表取締役 瀬上 恭寛

所在地       : 〒411-0815 静岡県三島市安久322-1

ホームページアドレス: http://www.muranoeki.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。