自然言語理解のLuminoso、日本に子会社を設立しグローバ...

自然言語理解のLuminoso、日本に子会社を設立し グローバルな成長を加速

完全子会社の設立により、Luminoso TechnologiesのAIを利用した 自然言語理解技術を日本に導入し、高まるフィードバック・データ分析の オートメーションへの需要に対応

米国マサチューセッツ州ケンブリッジおよび東京 ― AIを使用したデータ・インサイトを提供する自然言語理解のリーディング・カンパニー、Luminoso Technologies, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:Adam Carte、以下 Luminoso)は、日本市場におけるLuminosoの製品ソリューションに対する高い需要に対応するために、2018年6月28日付で完全子会社である『ルミノソジャパン合同会社』(所在地:東京都千代田区、代表:スミス・デーヴ)を日本に設立することを発表いたしました。


Luminosoの自然言語テクノロジーは、カスタマー・サポート・チケット、従業員アンケートの回答、製品レビューなど、何万件にもおよぶ顧客からのリクエストを、ニュアンスを汲んで理解することができます。様々な業界のトレンド・トピックや継続的な問題に関するデータの収集、照合、報告には通常数週間を要しますが、Luminosoの技術は面倒な辞書構築プロセスを省くことにより、こうしたデータの迅速な洗い出しを可能にします。Luminosoのソリューションは、顧客コミュニケーションを分析することで、カスタマー・エクスペリエンスの向上を目指すクライアント企業にとって有用な知見を生み出します。ルミノソジャパン合同会社の設立により日本でも利用できるようになったこの技術は、日本語を含む13の言語に対応しており、国内企業・多国籍企業の両方にご利用いただけます。


ルミノソジャパン合同会社の代表であるスミス・デーヴ(Dave Smith)は次のように述べています。「日本法人を設立することは、日本、そしてアジア全域における当社の存在感を確固たるものとするうえで重要な一歩となります。Luminosoのテクノロジーを取り入れることで、日本企業における自然言語データ分析のワークフローの大部分が自動化され、現在国内の様々な業界の悩みの種である労働力不足の克服に大きく貢献するでしょう。」


東京の新オフィスは、北米、ヨーロッパ、オーストラリアなどの既存セールス・オフィスのグローバル・ネットワークに加わります。プライベート・クラウド、オンプレミス、そして北米ベースのパブリック・クラウドの既存製品群を補完するため、現在、東京ベースのパブリック・クラウドのためのサポートの導入を進めています。


LuminosoのCEOであるAdam Carteは次のように述べています。「日本はLuminosoにとって非常に重要な市場であり、当社は、現在、そして今後も日本のクライアントに適切なサポートを行うため、投資を行って参ります。専門的な知識を持つスミスは、これまで日本のクライアントと良好な関係を構築しており、ルミノソジャパンは彼のリーダーシップの下、急成長していくことが期待されます。」


他の自然言語分析ソリューションとは異なり、Luminoso独自のテクノロジーは、何カ月もかかる辞書のセットアップ、何百万ものドキュメント、あるいは業界用語や顧客特有の専門用語、トレンド・トピックの即時学習のための高額なコンサルティングを必要としません。Luminosoは、導入して数分もたたずに顧客データの分析を開始できるため、企業は自社の労働力をより有効に活用することができます。以下は企業による活用例です。


●顧客サービスの向上:カスタマー・ジャーニーにおけるプラス/マイナス、および摩擦要因の特定による、積極的な「顧客の声」の取り入れ


●社員離職率の低減:「従業員の声」のデータの分析による、従業員が抱える問題の把握、解決


●製品の設計見直し:消費者の意見、苦情および追加機能のリクエストをもとにした、市場からの最新フィードバックの活用


●市場/競合他社の調査:消費者の好みや競合他社の長所/短所の徹底的な把握による、より情報にもとづいた意思決定


●顧客からの問い合わせ経路の向上:より正確な経路の選択による、コスト削減、および満足度の向上



【Luminosoについて】

Luminoso Technologiesは、企業が持つ非構造化データに潜む価値を迅速に見つけ出すことを可能にする、人工知能(AI)と自然言語理解(NLU)のリーディング・カンパニーです。AIを適用したLuminosoのソフトウェアは、セットアップやトレーニングに長い時間を割くことなく、あらゆる業界のテキストベースのデータを正確に分析します。Luminosoは、日本語、英語、中国語、韓国語、アラビア語など13言語の非構造化データをその言語のまま分析することができます。Luminosoのソリューションが明らかにする知見を活用することで、企業は自社が受ける問い合わせのプロセスを簡素化し、ブランド認知度をモニタリングし、カスタマー・エクスペリエンスを最適化できます。Luminoso Technologiesは、米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開の企業です。詳細は、 http://www.luminoso.jp/ をご覧ください。また、Twitter(@LuminosoInsight)でも情報配信を行っています。



【詳細情報に関するお問い合わせ先】

スミス・デーヴ (Dave Smith)

Email: dsmith@luminoso.com

Tel : 080-3721-3736(日本からのお問合せ、日本語可)


Jeff Foley

Email: press@luminoso.com

Tel : +1-617-682-9056(その他の地域)

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「159774」を
担当にお伝えください。