不動産投資で失敗した会社員の相談件数が、前年比5倍に急増中日...|

不動産投資で失敗した会社員の相談件数が、 前年比5倍に急増中 日本初、素人と不動産会社との情報格差をなくす セカンドオピニオンサービス

会社員が副業で手掛ける不動産投資のセカンドオピニオン情報を提供する株式会社ノークリー(代表:大石武、本社:東京都港区西新橋3丁目13-7 VORT虎ノ門Sououth9F)へ、将来の年金代わりに不動産販売会社の薦めるまま賃貸物件を購入し、後になり家賃が下がり回らなくなるなどのご相談が前年比5倍と急増しています。実際、不動産投資に必要な知識のある人は全体の*約1%で、会社員と不動産販売会社には大きな情報格差があります。ノークリーでは各自の生活設計に合う不動産投資のセカンドオピニオン情報を提供し、会社員の副業を支援しています。(*自社調べ:不動産投資購入経験者100人のアンケート)

 

【不動産投資ブームで着工戸数が増える中、ローン返済できない人が急増】

賃貸を目的としてアパートやマンションを建設する「貸家」は2016年41万8,543戸で、前年比10.5%増と大きく増加。賃貸住宅の不動産投資のブームの中で、経験のない会社員にセミナーや電話営業で紹介し、不動産会社が利益を上げるビジネスが増加しています。(新設住宅着工戸数の推移(総戸数、利用関係別)(国土交通省「2016年新設住宅着工戸数(年間)」

そんな中、投資目的で不動産を購入したがローン返済できないなどの相談も増えています。現に消費者庁によるとサブリース契約をしたが契約先の会社が倒産するなど、サブリースに関する消費生活センターへの相談数は2年間で48%増と急増しています。

 

【不動産投資の知識や情報の大幅な不均衡が投資リスクを増加させている】

不動産購入前に家賃や不動産価格の相場を充分知っていた:1.5%、購入する不動産地域の住民の特性や施設の状況、地域の雰囲気や環境に関する知識を充分に持っていた:9%、不動産鑑定士など第三者に購入物件の価格の鑑定依頼した:0%、など、不動産投資で知っておくべき知識や情報は、会社員と不動産会社とでは大きな不均衡が存在しています。(自社調べ:不動産投資購入経験者100人のアンケート)

そのため相場とかけ離れた価格で購入したり、修繕費の事前説明がなく購入後に大幅な修繕費用を請求されるなどの問題が発生しています。

 

【個々の事情を勘案したセカンドオピニオン情報提供により、健全な投資判断ができると好評】

ノークリーでは個々の人生設計目標をヒヤリングし、物件の価格は不動産鑑定士を含む複数人による鑑定を行い、不動産賃貸トラブルに対応する情報提供を行います。これにより不動産販売業者との情報格差をなくし、事業として適切な判断ができる大家を輩出しています。実例として、当社のサービスを利用した事で同条件の区分マンションを15%(500万円)安く購入できた方や、諸費用支払いの交渉方法をお伝えし初期費用を60万円値下げできたなど、多くの方に喜ばれています。

 

【「不動産投資のセカンドオピニオン、セカオピ」詳細】

・購入検討者の投資目的や人生設計目標をヒヤリング。

・将来の生活設計に応じたプランを実現できる不動産会社選択の為の情報をご提供。

・不動産鑑定士を含む複数の鑑定を行い、価格妥当性をチェックします。鑑定した不

 動産とそうでない物件の価格差は、同様な条件で67%の方が100万円未満から600

 万円までの差が認められました。(自社調べ:不動産投資購入経験者100人のアン ケート)。

・大家さんから直接仕入れる不動産会社や、マンションを建築する会社から直接購入 することで、仲介会社の手数料が極力少ない会社の選び方をお伝えします。

・管理費の妥当性や空室時の入居者をつけるための営業方法を評価し、必要に応じ

 管理会社の切り替えを提案します。

・価格:1時間 5,000円(税別)

 

【今後の展開】

会社員のリストラも低年齢化している中、将来の年金の代わりとしてまた生命保険の代用として、会社員が堅実な投資と考える不動産投資は、今後も増加し続けていくことが予測されます。

当社では、将来の生活設計を安定させる副業として不動産投資に取り組む方に対し、事業として適切に判断する為のセカンドオピニオン情報を提供することで、不動産販売業者との情報格差を埋め、健全な不動産投資をお手伝いしています。

 

本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けておりますので、是非お問い合わせください。

 

【会社概要】

名称      : 株式会社ノークリー

代表      : 大石武

住所      : 〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13-7 VORT虎ノ門South9F

URL  : http://www.nocre.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「159551」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報