星野リゾート トマム(北海道勇払郡占冠村)夏の北海道でビール...

星野リゾート トマム(北海道勇払郡占冠村) 夏の北海道でビール片手にトウモロコシを 丸かじり「とうきビアガーデン」夏限定でオープン 実施期間:2018年7月1日〜8月31日

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は、2018年7月1日〜8月31日の期間、山の中腹にある街並「ホタルストリート」にて「とうきビアガーデン」をオープンします。「とうきび」とは、北海道でのトウモロコシの呼び方です。当企画では、6種のオリジナルフレーバーから選べるとうきびをおつまみに、10種のビールを楽しめます。自然を感じられるテラス席もあり、気の合う仲間と、北海道のさわやかな北海道の夏を満喫できます。


「とうきビアガーデン」の特徴

6種のオリジナルフレーバーで楽しむ「とうきび」

北海道はとうきびの生産量が全国1位です。とうきビアガーデンでは、夏に旬を迎えるとうきびを、ビールに合う6種のオリジナルフレーバーで提供します。フレーバーはスタッフが3ヶ月にわたって試作を繰り返し、セレクトしたものです。その計算された味わいは、子どもから大人まで、やみつきになる美味しさです。


<フレーバーの紹介>

・醤油バターとうきび

 醤油とバターの香ばしい香りと共にとうもろこしの甘みを感じられる定番のフレーバーです。

・サーモンとうきび

 北海道民が愛する山わさびが入ったサワークリームの上にサーモンを乗せました。

・フライドとうきび

 とうきびを丸ごと唐揚げにしました。唐揚げの塩味とコーンの甘みが絶妙です。

・チーズバターとうきび

とうきびをチーズとバターでコーティング。チリパウダーの絡みとライムの酸味がアクセントに。

・カレーとうきび

ガーリックオイルに、ぴりっと辛いケイジャンパウダーとパクチーを添えたカレー風味です。

・メイプルシナモンとうきび

メイプルシロップにシナモンシュガーを効かせたデザートとしても楽しめるとうきびです。


とうきびの香ばしさを引き立てる

10種のビール


 北海道のビールを中心にとうきびに合う10種のビールをセレクトしました。おすすめの組み合わせは、醤油バターとうきびと、「旅の始まりのビール」。ほんのりとした麦の甘みが喉の奥に残るような味わいが醤油バターの香ばしさと良く合います。


暑さ知らずでビールが進む!

 トマムが位置する占冠村(しむかっぷむら)の7〜8月の平均気温は18度前後。真夏でも暑さを忘れて、ビールを片手に快適な時間を過ごせます。とうきビアガーデンの会場は、ホタルストリート内にあるcafe&bar「つきの」。開放感ある高い天井と、外の景色を眺められる大きな窓が特徴です。テラス席では鳥のさえずりを聞いたり風を感じたりしながら過ごせます。また、夜はファイヤープレイスの火を囲みながら夏のひと時を存分に満喫できます。


オリジナルフレーバーで楽しむ「とうきび」

上段左から「醤油バターとうきび」、「サーモンとうきび」、「カレーとうきび」、下段左から「フライドとうきび」、「チーズバターとうきび」、「メイプルシナモンとうきび」。


「とうきビアガーデン」概要

期間:2018年7月1日〜8月31日

時間:12:00〜21:00

場所:ホタルストリート内 cafe&bar「つきの」

料金:入場無料、とうきび&ビールセット1,000円、

   とうきび500円、ビール700円(いずれも税・サ込)

対象:リゾナーレトマム、ザ・タワー宿泊者、日帰り共に可

席数:70席

予約:不要

*天候によりテラスをクローズする場合があります。

*仕入れ状況により提供内容を変更する可能性があります。


星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム

北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。


住所:〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム

電話:0167-58-1111 (星野リゾート トマム 代表電話)

アクセス:新千歳空港より車で約100分、JRで約90分(南千歳駅乗換)

客室数:735室(ザ・タワー535室、リゾナーレトマム200室)

チェックイン:15:00〜/チェックアウト:〜11:00

料金:1泊朝食付 2名1室利用時 1名あたり ザ・タワー11,500円〜、リゾナーレトマム20,500円〜(いずれも税・サ込)

URL:https://www.snowtomamu.jp

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「159362」を
担当にお伝えください。