ハンモック、AssetViewのクラウド版 「AssetView CLOUD」の提供開始

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、昨今のクラウドニーズに対応すべくIT統合管理ソフトウェア「AssetView(アセットビュー)」をクラウド上で提供する「AssetView CLOUD」を2018年6月26日より提供開始します。


AssetView CLOUD


■リリースの背景(クラウドへのニーズ・更なるシステム運用コスト削減への対応)

2020年に向けて国内外問わずインターネットの利用が加速していくなか、災害対策やコストダウンを目的に社内システムのクラウド化ニーズが高まっています。

また、企業の情報システム部門においては、昨今の標的型攻撃対策・働き方改革の潮流に合わせた社内システムの運用負荷が顕在化してきています。

ハンモックでは、組織のIT運用管理・セキュリティ対策製品「AssetView」を、従来のオンプレミス型提供とは異なる“クラウド型”での提供を開始します。

AssetViewをそのままクラウド基盤上で利用できるモデルに加え、情報システム部門の課題となるシステムの運用支援を組み込んだモデルを準備しました。

クラウドならではの低コストでの導入と情報システムご担当者様の運用支援を実現します。



■AssetView CLOUDの特長(2種類のクラウド形態)

お客様のニーズに合わせ、以下2種類の提供形態となります。


・AssetView On CLOUD モデル

クラウド環境にてシステム運用をしたいお客様向け!

AssetView をクラウド基盤上で構築し、クラウド上のサーバーでご利用いただけます。


・AssetView CLOUD Service モデル

導入後の運用工数が心配なお客様向け!

AssetView をクラウド基盤上でお使いいただき、レポート作成や設定変更などを行う定期的な訪問サポートを実施します。



■製品詳細

AssetView CLOUD ご紹介

https://www.hammock.jp/assetview/cloud/



■販売価格(税抜)

・AssetView On CLOUD モデル:

1クライアント/月額 ¥380(As3-1,000クライアントの場合)

・AssetView CLOUD Service モデル:

1クライアント/月額 ¥400(Analyzing-1,000クライアントの場合)

※最少クライアント数は、両モデル共に300クライアント以上からとなります。



■販売目標

初年度200社



■販売開始日

2018年6月26日



■AssetView CLOUD対象製品ラインナップ(モデル・プランによって構成が異なります)

・PC更新管理     :AssetView P

・ウイルス対策    :AssetView V

・未知の脅威対策   :AssetView W

・ファイル制御・暗号化:AssetView K

・PC操作ログ管理   :AssetView M

・個人情報検索    :AssetView I

・デバイス制御    :AssetView G

・不正PC遮断     :AssetView S

・リモートコンソール :AssetView RC

・IT資産管理     :AssetView A

・アプリケーション配布:AssetView D



【株式会社ハンモックについて】

株式会社ハンモックは、法人向けにユニークで特化したパッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを開発・販売しております。“使いやすく、快適なパッケージソフトおよびソリューションの提案”を第一に掲げ、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えております。


代表者  : 代表取締役社長 若山 大典

設立   : 1994年4月1日

資本金  : 2,000万円

売上高  : 23億(2017年度)

従業者数 : 180名(男:138名 女:42名)

本社所在地: 東京都新宿区大久保1-3-21 新宿TXビル3F

URL    : https://www.hammock.jp/


※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「159131」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報