中国銀行、地方銀行で初めて「おつりで投資サービス トラノコ」...|

中国銀行、地方銀行で初めて 「おつりで投資サービス トラノコ」とサービス連携開始

株式会社 中国銀行(所在地:岡山市北区丸の内一丁目15番20号、頭取:宮長 雅人)は、フィンテックへの取組みの一環として、TORANOTEC株式会社(代表取締役社長:ジャスティン・バロック)が完全子会社であるTORANOTEC投信投資顧問株式会社を通じて提供する「おつりで投資サービス トラノコ」(以下「トラノコ」)と連携いたしましたので、お知らせいたします。

本サービスはスマートフォンやPCで利用できる投資運用サービスであり、「トラノコ」が地方銀行と連携サービスを提供するのは、当行が全国で初めてとなります。日々のお買い物の中から投資ができるため、投資や運用が初めての方でも、資産形成の入り口として、無理なく簡単にご利用いただけるサービスです。

なお、当行ホームページやアプリにリンクされた専用ページ( https://toranoko.com/go/chugin/ )から「トラノコ」の申込みをおこなうなど、一定の条件をクリアした場合、「トラノコ」の利用料(月額300円)が1年間無料となります。



1.提供開始日

2018年7月12日(木)


2.「トラノコ」について

「トラノコ」は、クレジットカードや電子マネー等から収集される日々のお買い物データに基づき、お買い物のおつり分を、小額から毎日コツコツ楽しく簡単に投資に振り分けることができるサービスアプリです。


3.「トラノコ」の特徴

(1)お買い物のたびに表示されるおつりを、クリックひとつで投資に回すことが可能

(2)3つのファンドから1つを選ぶだけで、世界中の株式・債券等に分散投資

(3)5円から1円刻みで投資でき、出金はいつでも可能

(4)ポイントでの投資など、投資が楽しくなる各種機能を搭載


4.「トラノコ」月額利用料1年間無料サービスの適用条件

(1)当行ホームページまたはアプリ「かんちゃんNavi」よりリンクしている専用ページ( https://toranoko.com/go/chugin/ )にて「トラノコ」の口座開設申込み

(2)「トラノコ」の投資資金の引落し口座を当行に設定

(3)「トラノコ」の利用データ等が、当行と共有されることに同意



【画面イメージ】

トラノコについて


「トラノコ×中国銀行」専用ページ

https://www.atpress.ne.jp/releases/158715/img_158715_2.png



【TORANOTEC株式会社】

企業名 :TORANOTEC株式会社

所在地 :東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階

代表者 :代表取締役社長 ジャスティン・バロック

事業内容:金融サービス投資、フィンテック開発、アプリ運営


【TORANOTEC投信投資顧問株式会社(トラノコ運営会社)】

企業名 :TORANOTEC投信投資顧問株式会社

     金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業

     農経(2)第19号

所在地 :東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階

代表者 :代表取締役社長 小山 卓也

事業内容:投資運用業および投資助言・代理業/第二種金融商品取引業/

     商品投資顧問業

加入協会:一般社団法人投資信託協会

     一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号

     日本商品投資顧問業協会


・中国銀行ホームページ

http://www.chugin.co.jp

・トラノコfor中国銀行(「おつりで投資サービス トラノコ」中国銀行専用ページ)

https://toranoko.com/go/chugin/

※パソコン版中国銀行ホームページ内「もっと便利」→「スマートフォン向けサービス」、またはスマートフォン版中国銀行ホームページ内「アプリ・SNS その他サービス」よりリンクしています。

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
金融 ビジネス全般 経済(国内)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158715」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事