「PLANET×マイカルテ」検査結果連携スタートのお知らせ

 株式会社エスアールエル(代表取締役社長:東 俊一、本社:東京都新宿区、以下「SRL」)と株式会社ウェルビー(本社:東京都中央区、代表取締役:比木 武、以下、「ウェルビー」)は共同で提供するサービス「PLANET×マイカルテ」(以下、本サービスという)において新たな機能追加を行いましたのでお知らせします。


PLANET×マイカルテ


 本サービスでは、SRLが提供する医師向け検査結果参照システム「PLANET NEXT」および「My Planet」の検査結果の情報をウェルビーが提供するPHR(Personal Health Record)サービス「Welbyマイカルテ」に連携する機能で、これにより患者は医療機関で実施した検査結果をスマートフォンのアプリで閲覧することが可能となります。今回の連携では、日本医療情報学会が策定した生活習慣病4疾病の「ミニマム項目セット」( http://jami.jp/medicalFields/abtpubopen.php )に対応した検査結果をはじめとする多項目の検査結果が、医療者の操作によりアプリに入力する必要なく、患者さんはスマートフォン上で確認できるようになります。医療機関での検査結果が患者さんにいち早く正確に伝えられ、アプリでも確認できることは、患者さんの利便性と同時に治療に対する意識の向上が期待できます。


 今回の連携について、2018年3月に開催された第52回糖尿病学の進歩での両社主催のセミナーで、医療法人純正会ソレイユ千種クリニック 木村 那智医師は「PHRに加えて患者自身が簡単に過去の検査データを確認できる環境になることで、患者のさらなる治療への意欲の維持、改善が期待できる。患者は検査データを常に確認できる環境になるため、症状の理解が促進され、日々の習慣の改善につながることが期待される」と、コメントをしました。


 両社は本サービスを通じて、より良い医療への貢献を果たしてまいりたいと考えております。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報