旭酒造株式会社 会長・桜井博志   ×「政経電論」編集長・佐...|

旭酒造株式会社 会長・桜井博志    ×「政経電論」編集長・佐藤尊徳

続「獺祭」伝説 旭酒造が次に戦う敵は“安定志向”

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176)は、佐藤尊徳氏によるオピニオンメディア「政経電論」(発行元:株式会社損得舎、編集・技術提供:ブランジスタ)の編集長対談・第29号を公開しました。

オピニオンメディア「政経電論」

https://seikeidenron.jp/


■[佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ]旭酒造株式会社 会長・桜井博志

https://seikeidenron.jp/articles/7840

 日本酒「獺祭」を世界的ブランドに育てた旭酒造株式会社の桜井博志会長。杜氏の経験や感覚に頼らないデータ解析による酒造りや精米歩合へのこだわりなど、独創的な方法で成功を収めている。この4月にはパリにジョエル・ロブション氏との共同店舗を開店し、ニューヨークには醸造所を建設するなど、昨今は海外の販売を強化。既存体制や常識にとらわれずに事業を成長させる方法について、「政経電論」編集長の佐藤尊徳が桜井会長に聞いた。


◇ 旭酒造株式会社 会長

桜井博志(さくらい ひろし)プロフィール

1950年、山口県周東町(現岩国市)生まれ。松山商科大学(現松山大学)卒。西宮酒造(現日本盛)での修業を経て、1976年に旭酒造に入社。酒造りの方向性や経営をめぐって社長である父親と対立し、退社して石材卸業会社を設立する。その後、父親の急逝を受けて1984年に旭酒造に戻る。杜氏を設けず、工程を徹底的にデータ化した製造法でおいしさを追求し、純米大吟醸酒「獺祭」を開発。世界的な評価を受け、業界を牽引する蔵元に。2016年10月から現職。



■「政経電論」編集長プロフィール

佐藤尊徳(さとう そんとく)

 1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。経済界では創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、雑誌・経済界の編集長を務める。2013年11月、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げる。趣味はスキー(コブ)と競馬と野球観戦。著書に「やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の『信念の貫き方』」(双葉社)。



□ ニコニコで生トーク放送中(毎月1日)

http://ch.nicovideo.jp/seikeidenron

ニコニコ動画のチャンネル「佐藤尊徳の俺にも言わせろ!」にて、毎月1日に生配信。国内外で起こった出来事から、尊徳編集長が気になることをピックアップして語ります。



□ 更新情報はSNSで配信

佐藤尊徳Twitter:https://twitter.com/SonsonSugar

佐藤尊徳Facebook:https://www.facebook.com/takanori.sato.581

公式Twitter: https://twitter.com/seikeidenron

公式Facebook: https://www.facebook.com/seikeidenron/



<株式会社ブランジスタ 会社概要>

URL:https://www.brangista.com/

本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル

代表者:代表取締役 岩本恵了

設立:2000年11月

事業内容:電子雑誌出版・電子広告・ソリューションサービス


 

<発行元:株式会社損得舎 会社概要>

URL:http://www.sontokusya.co.jp/

代表者:佐藤尊徳

TEL:03-5794-4021

MAIL:info@sontokusya.co.jp


 

本リリースに関するお問合せ 

株式会社ブランジスタ 

広報担当:田口隆一

e-mail: press@brangista.com 

TEL:03-6415-1183

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「154639」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報