自分で『傘』をデザインして販売できる新サービス登場!オンライ...

自分で『傘』をデザインして販売できる新サービス登場! オンライン上でユーザーへ無在庫販売が可能

デザイン傘の販売・購入ができるWebサービス「Luck+Designers」を提供する株式会社Luck Plus(読み方:ラックプラス、所在地:東京都赤坂、代表:木島 里美)は、デザイン傘の販売・購入ができるWebサービス『Luck+Designers』を提供開始。東京都伝統工芸品である東京洋傘をクリエイターが無在庫販売で取扱い可能になりました。



▽「Luck+Designers」

https://designers.luck-plus.co.jp/



当社は2018年4月より傘の製造先を中国から日本企業に切り替え、東京都が指定する東京都伝統工芸品として傘の取り扱い・販売を行っております。

※ 東京都伝統工芸品として41品目となります。



■「Luck+Designers」について

「Luck+Designers」は、デザイナーが自由に傘のデザインをして、オンライン上でユーザーへ無在庫販売できるのが大きな特徴です。自分がデザインをした傘が売れるたびに収入が生じ、著作権もデザイナー自身に帰属するクリエイターに優しい仕組みとなっています。

「Luck+Designers」では本サービスで提供するオリジナル傘のデザイナーを随時募集しています。


傘の主な価格帯は23,500円から33,300円(税別)。

市販されていない、独特のデザイン傘を年間1,000本販売する予定です。



【参考URL】

株式会社Luck Plus(運営会社)

https://luck-plus.co.jp/

Luck+Designers(デザイン傘の販売)

https://designers.luck-plus.co.jp/



【代表プロフィール】

氏名:木島 里美

1988年11月25日生まれ。

人材派遣・アウトソーシング会社の営業として3年間勤務し、その後同業種の会社に転職。上司に誘われスタートアップメンバーとしてジョインするもその上司は別の会社へ就職。

その後経営不振のため半年間給与未払いとなり、会社は倒産。

会社に振り回されない人生を、と自分で起業を決意。現在3期目を迎える。「仕事に幸せを感じられる働き方」を模索しクリエイター参加型事業「Luck+Designers」を考案。

東京都の創業助成事業にも採択される。



【会社概要】

事業社名:株式会社Luck Plus

主な事業:アート、デザインにこだわった傘の小売・販売

所在地 :東京都港区赤坂4-13-5

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「154043」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報