熊本・菊池市旭志の山麓に氷の世界が出現!? 凍った茶葉が作り...

熊本・菊池市旭志の山麓に氷の世界が出現!?  凍った茶葉が作り出す30アールの“真っ白茶畑”が誕生

熊本県菊池市(市長:江頭 実)は、旭志(きょくし)の山麓に突如、氷の世界が出現したことをお知らせします。


山麓に突如現れた氷の世界


動画: https://www.youtube.com/watch?v=2tPN-8BtCJo



■山麓に氷の世界が出現!?

氷の世界の正体は、旭志の農家・中山 繁雄(しげお)さんが栽培する約30アールの茶畑。低温に弱いとされる茶葉「さえみどり」を栽培しています。


この茶畑では、水を撒き茶葉を凍らせる「散水氷結法」という栽培方法を採用しています。低温に弱い「さえみどり」ですが、凍っている間は温度が0度前後に保たれるので低温になりすぎず、茶葉の品質を保つことができます。


冬場には、気温が0度になるとスプリンクラーが自動で散水されます。今年は特に寒い日が続いており、何度も水をかけられ厚い氷ができたため、このような真っ白な茶畑が誕生しました。


“真っ白茶畑”が見れるのは氷が溶けるまでの期間限定。今年は2月上旬まで観賞できると予想されています。


なお、一番茶の収穫時期は4月下旬。「さえみどり」を使った商品は、ネットショップ「菊池まるごと市場」でお買い求めいただけます。名峰 鞍岳の麓、きれいな水と豊かな自然の中で育ち、生産者の愛情をたっぷり受けてできあがったお茶は、芳醇で上品な香りと深い味わいを楽しめます。



■“真っ白茶畑”の概要

所在地   :熊本県菊池市旭志麓2926-16 付近

鑑賞可能期間:12月~2月の気温が低い日。 ※今年は2月上旬まで(予想)



▼菊池市インターネットショップ「菊池まるごと市場」

https://www.kikuchi-marugoto.jp/

▼菊池市

http://www.city.kikuchi.lg.jp/

▼菊池市公式Facebook「癒しの里 菊池」

https://www.facebook.com/kikuchicity

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「148654」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報