現役学生起業家(19)のロボットスタートアップへ投資 若年経...|

現役学生起業家(19)のロボットスタートアップへ投資  若年経営者育成支援2社目、ロボット活用で社会問題など解決へ

2018.02.01 16:00

保育・人材・介護のライク株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:岡本 泰彦、東証1部、証券コード:2462)はこれまで、代表取締役社長の岡本 泰彦が、関西学院大学のフェローや新経済連盟の関西支部長として若年経営者の育成支援等を積極的に行ってまいりました。この度、その一環として、1月22日に出資した関西学院大学をはじめとする大学生や高校生が中核となりシステム開発を行う株式会社スカイワード(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:荒武 大翔)に続き、関西学院大学1年生(19)が代表を務め、ロボットアプリケーションの開発やロボット導入支援等を行うX-mov Japan株式会社(本社:兵庫県赤穂市、代表取締役:長安 成暉、以下 X-mov Japan)へ出資いたしました。


X-mov Japan株式会社


X-mov Japanは2017年2月、「ロボット共生社会で人々を幸せに」を理念に、当時関西学院高等部3年生だった長安 成暉が設立し、Pepperの自律走行型アプリケーションの開発、ロボットアプリケーションの受託制作、米物流運搬ロボットの販売・テクニカルサポート等を行っております。

この度、大阪市が大阪南港の複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター(ATC)」にて実施している、実証実験を通してIoT・ロボットテクノロジーを活用した新サービスの事業化を支援するIoT・ロボット実証実験支援事業「AIDORエクスペリメンテーション」に採択され、物流運搬用の倉庫ロボットの導入、自律走行型のPepperアプリケーションでの館内広告・案内業務の本格的な推進を始動いたしました。



■ライクグループについて

ライクグループでは、ゆりかごからハッピーエンディングまで、人生のどの段階においてもなくてはならない企業グループを目指し、子育て支援サービス事業を営むライクキッズネクスト株式会社においては、320ヶ所以上の認可保育園・学童クラブ等の運営と企業主導型をはじめとする事業所内保育の受託運営による待機児童問題の解消、総合人材サービス事業を営むライクスタッフィング株式会社においては、販売員が不足するモバイル・アパレル等のサービス業界、インターネット販売の普及等に伴い需要が逼迫しているコールセンターや物流、保育士・介護士の不足が社会問題化している保育・介護業界を中心に多様な人々の「働く」を支援することによる就業人口の増加と働き方改革の推進、介護関連サービス事業を営むライクケアネクスト株式会社においては、24時間365日看護師が常駐する看取り介護により介護離職問題の解消、といった社会的な課題の解決に、「ひと」を軸としながら取り組んでおりますが、ロボット・AI・ITというリソースを追加することにより、より一層加速させてまいります。



■X-mov Japan株式会社の概要

代表者 : 代表取締役 長安 成暉

設立  : 2017年2月1日

所在地 : 兵庫県赤穂市

事業概要: Pepperの移動アプリケーションの開発、

      ロボットアプリケーションの受託制作、

      ロボット活用コンサルティング

URL   : https://x-mov.jp/



■今後の見通し

本件が当期の連結業績に与える影響は軽微であります。



■会社概要

商号  : ライク株式会社

代表者 : 代表取締役社長 岡本 泰彦

所在地 : 〒530-0017

      大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー19階

設立  : 1993年9月

事業内容: 子育て支援サービス・総合人材サービス・

      介護関連サービスを営む事業会社を擁する持株会社

資本金 : 14億69百万円

URL   : https://www.like-gr.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「148547」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報