中国のグルメアプリを運営する「杭州迪火科技有限公司」が日本進...

中国のグルメアプリを運営する「杭州迪火科技有限公司」が日本進出  春に日本でグルメアプリ『二維火』を使ったサービス開始

9,000万人の個人会員と日本の飲食店を繋ぐグルメアプリ

グルメアプリを運営する中国「杭州迪火科技有限公司」の子会社である2Dファイヤー・ジャパン株式会社は2017年に日本に進出し、この度、2018年春に中国最大手グルメアプリ「二維火」( http://2dfire.com )を日本国内で『QRfood』としてサービスを開始します。


イメージ画像


【グルメアプリ「二維火」について】

グルメアプリ「二維火」は、飲食店の広報・予約~注文・決済から、在庫管理までスマホで行うことができます。また注文データはクラウドで管理し、飲食店から個人会員向けの販促にご活用いただけます。

2018年2月時点、中国・香港・マカオ・台湾・シンガポールなどのあらゆる形態の飲食店25万店舗に導入、個人会員の登録者数は9,000万人です。1日当たりの注文利用は300万回以上と、中国最大手に位置します。



【日本進出の背景とサービス提供内容】

日本政府観光局の公表によりますと、2017年の訪日外国人の数は過去最多の2,869万人になりました。訪日外国人の受け入れに飲食店が抱えている課題への解決策として、また訪日外国人の利便性を高めて、以下のサービスを提供します。


・紙メニューでは実現が難しい充実の情報量と多言語対応を行い、個人会員に広報します。

・飲食店の利用客はスマホから予約~注文・決済によって、メニューの説明、オーダー伺い、席へのご案内等の一部業務を省略・効率化して飲食店人材不足の軽減に寄与します。

・スマホQR決済のAlipay、WechatPayを提供します、クレジットカードも順次対応します。



【会社概要】

商号  : 2Dファイヤー・ジャパン株式会社

代表者 : 董 楓(トン フ)

所在地 : 東京都千代田区岩本町二丁目13番6号

設立  : 2017年10月24日

URL   : http://2dfire.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「148473」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報