着火具のいらないお香「hibi」から、バレンタイン限定ギフト...|

着火具のいらないお香「hibi」から、 バレンタイン限定ギフトパッケージが1月5日新発売

神戸マッチ株式会社(所在地:兵庫県揖保郡太子町/代表取締役:嵯峨山 真史)は、着火具のいらないオリジナルお香「hibi」シリーズから、2018年1月5日(金)、バレンタインデー限定ギフトパッケージを発売します。

ネイビーのリボンと金のチャームがコーディネートされたメンズライクなグレーのボックスには、男性も使いやすい、甘さを抑えた香り「レモングラス」「ゼラニウム」「ティートゥリー」の3種が入っています。hibi公式オンラインストアのほか、全国の取扱い店にて3月14日(水)までの期間限定販売となっており、ひと味違うセンスが光る大人のギフトをお探しの方におすすめです。


バレンタインデー&ホワイトデー限定ギフトパッケージ(3種の香りアソート)


■フランスの有名百貨店や人気ストアのノエル商品にも選ばれたhibi

去る2017年10月に先行予約開始したhibiのクリスマス限定パッケージは、フランスの有名百貨店ボンマルシェや人気ライフスタイルストア「Nature & Decouvertes」のノエル商品としてセレクトされるなど国内外から注目を集めました。それによって初回生産分が異例のスピードで完売したため、急きょ増産に踏み切るというヒットアイテムとなりました。ギフトパッケージのみならず、hibiのレギュラーアイテムも、スイスの有名百貨店Globus各店舗で定番取扱い品になるなど、気取らない上質感の中に、日本の伝統を感じさせるhibiは、新しいお香の楽しみ方を広く世界に発信しています。



■ひと味違うセンスが光る、バレンタインだけの限定ボックス。

https://www.atpress.ne.jp/releases/146596/img_146596_2.jpg

新発売 バレンタイン限定ギフトパッケージ(3種の香りアソート)

リフレッシュ効果の高いレモングラス、おだやかに心落ち着くゼラニウム、スパイシーで清涼感のあるティートゥリー。3種の香りをアソートしました。

8本入り×3箱+専用マット付き 2,500円(税別)



■hibiブランド概要

 兵庫県のふたつの伝統産業が出会って生まれた、新しい香りの楽しみ方

兵庫県播磨地方を拠点に、マッチ製造の長い歴史を持つ「神戸マッチ株式会社」と、線香の一大産地・淡路島で革新的なものづくりを続ける老舗「大発株式会社」が出会い、約3年間の開発期間を経て、2015年4月にデビュー。「マッチのように擦って火をつけるお香」というユニークさは、擦っても折れにくい強度と燃焼性を両立させるという、難易度の高い技術によって支えられています。


「hibi」: http://hibi-jp.com/



■「hibi」ブランドに込めた思い

ブランド名の「hibi」とは日本語の「日々」。毎日そばに置いて、その時々の気分やシーンに合わせて自由に香りを楽しんでほしいとの願いを込めて名付けました。ロゴは「日」という漢字をふたつ合わせ、華美さを抑えたクール&シンプルな世界観を表現。国内外で「hibi」がお香の代名詞となって親しまれることをめざしています。



■会社概要

商号  : 神戸マッチ株式会社 (KOBE MATCH CO.,LTD.)

代表者 : 代表取締役 嵯峨山 真史

所在地 : 〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤414

設立  : 1938年5月 (創業:1929年5月)

資本金 : 4,000万円

事業内容: 着火具不要のお香スティック、マッチ、

      ポケットティシュの製造 他

URL   : http://www.kobe-match.co.jp/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146596」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報