小田原・箱根地域における訪日外国人向けモバイル決済サービスの...|

小田原・箱根地域における訪日外国人向け モバイル決済サービスの導入促進について

「夢」を目指す人材を支援し、ITを中心としたBPO事業、コワーキングスペース事業を提供するスリープログループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村田 峰人、東証二部:2375)の子会社であるスリープロエージェンシー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:稲村 勝巳)は、この度、小田原箱根商工会議所(所在地:神奈川県小田原市、会頭:鈴木 悌介)の会員に向けてモバイル決済サービス「WeChatPay(※1)」及び「BarTong(※2)」の導入を進めてまいります。

小田原箱根商工会議所


小田原箱根商工会議所は会員数3,289事業所が加入する地域産業の振興や活力ある街づくりを推進している公益経済団体です。また、訪日外国人旅行者にも大きく認知されている小田原・箱根エリアの事業所が多く加入しており、今後も訪日外国人旅行者の増加が見込まれております。この度、小田原箱根商工会議所向けに、訪日外国人旅行者需要の多い物販店・土産品店・宿泊施設・飲食店等の会員店舗に対して、スマートフォンを使った決済サービスの導入促進を行います。


当社におきましては、今後も中国・韓国をはじめとするアジア諸国の訪日外国人観光客に対する円滑な代金決済ツールを拡充し、モバイル決済サービスの普及促進及び地域の活性化に積極的に取り組んで参りたいと考えております。


※1 WeChatPay:中国最大のSNSサービス「WeChat(微信)」を運営しているテンセント(騰訊控股)が開始したモバイル決済サービス

※2 BarTong:韓国国内のモバイル決済市場にてシェア1位の株式会社ダナルが運営するモバイル決済サービス(株式会社ダナル調べ)



<小田原箱根商工会議所について>

小田原箱根商工会議所は、昭和21年に商工会議所法によって設立され、経済産業大臣の認可をうけた特別許可法人であり、小田原・箱根地域内における商工業の総合的な改善発達をはかり、兼ねて社会一般の福祉の増進を図ることを目的に活動している地域総合経済団体です。商工業者のための「言いたいこと」「聞きたいこと」「知りたいこと」を会員に代わって行い、各方面に働きかけて「明るい社会」「明るい経済体制」をつくるための機関です。


名称  : 小田原箱根商工会議所

代表者 : 会頭 鈴木 悌介

所在地 : 神奈川県小田原市城内1-21

設立  : 1946年

URL   : http://www.odawara-cci.or.jp/

事業内容: 経営支援活動

      地域振興活動



<スリープログループ株式会社について>

会社名 : スリープログループ株式会社

代表者 : 代表取締役社長 村田 峰人

所在地 : 東京都新宿区西新宿7-21-3

創業  : 1996年4月

資本金 : 10億1,501万円

URL   : http://www.threepro.co.jp/

事業内容: BPO事業

      コワーキングスペース事業

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146306」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報