eラーニング「個人情報保護 教育プログラム(改正法対応、20...|

eラーニング「個人情報保護 教育プログラム (改正法対応、2018年版)」をリリース 2017年5月施行の改正個人情報保護法に対応!

与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、2017年12月25日(月)より、eラーニング「個人情報保護 教育プログラム(改正法対応、2018年版)」(以下 本コース)の提供を開始いたします。


個人情報保護 教育プログラム(改正法対応、2018年版)サンプル


「マイナンバー制度の開始」や「スマートフォンの普及」など、「個人情報」を取り巻く環境はここ数年で大きく変化しました。こうした環境の変化を受け、2005年に全面施行された「個人情報の保護に関する法律」(略称:個人情報保護法)が、約10年ぶりに改正され、2017年5月30日より全面施行されました。これにより、個人情報の取り扱いルールが大きく変わり、各企業は、この改正法に基づいた対応が必須となっております。

そこでリスモンでは、改正法に対応した本コースをリリースいたしました。本コースでは改正法の単なる「変更点の解説」にとどまらず、個人情報保護マネジメントシステムの要求事項とプロセス、プライバシーマークの重要性など、プライバシーマークで要求される教育にも活用できるようにしています。また、新しい考え方での個人情報の判断方法や、適切な取り扱い方法など今日から業務で使えるように、音声と動画で具体的に、わかりやすく解説いたします。


本サービスは、リスモンの連結子会社であるサイバックス株式会社(以下 サイバックス、本社: 東京都中央区)が制作したeラーニングであり、リスモンの社員研修サービス「サイバックスUniv.」にて提供いたします。



■コース紹介

「個人情報保護 教育プログラム(改正法対応、2018年版)」

膨大な情報で溢れかえっている現代。今や個人に関する情報を活用したサービスが当たり前となっています。そんな中、2017年5月に個人情報保護法が約10年ぶりに改正されました。これにより、改正前と改正後とで個人情報に該当するものや、取り扱い方法などの再確認が必要となります。

本コースでは、これまでと変わらない基本知識に加え、改正後の個人情報保護法をベースにした新しい考え方、取り扱い方、留意点などを学習します。

「どういった情報が個人情報に該当するのか」また「その取り扱い方法や注意点、万が一情報が漏洩してしまったときの対処法」など、事例を交えながら分かりやすく解説します。


<ねらい>

・個人情報とは何か、また、なぜ保護しなければならないのかを理解する

・個人情報保護法・個人情報保護マネジメントシステムについて知る

・個人情報の取り扱い方法の基本と留意点について理解する


<内容>

第1章 はじめに

第2章 個人情報保護法とは

第3章 個人情報の取扱い方法

修了試験


<対象>

全階層の社員


<標準学習時間>

1.5時間



■「サイバックスUniv.」とは

月額45,000円(税抜)~で、社員研修ポータル・eラーニング・公開研修を低価格でご利用いただける会費制の社員研修サービスです。

会員企業の社員は、約300コースの豊富なラインアップから、自身にあったプログラムを随時受講できます。階層別研修だけでなく、営業・人事など職種別即戦力プログラムも充実しています。

http://www.cybaxuniv.jp/



■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)

2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。

リスモングループ法人会員数は、2017年9月末時点で10,920(内、与信管理サービス等5,683、ビジネスポータルサイト等3,033、その他2,204)となっております。


URL: http://www.riskmonster.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146218」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事