冬の血管事故、ヒートショック対策を1回10秒のストレッチで!...

冬の血管事故、ヒートショック対策を1回10秒のストレッチで! 冬本番への調整法を解説した書籍『最強のストレッチ』販売強化

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)は、冬らしい冬を迎え、寒さで硬くなる体を抱える人が増加するこれからの季節に、短時間でいつでもどこでも簡単に体をほぐすことができる調整法を解説した書籍『最強のストレッチ』の販売強化を開始しました。


『最強のストレッチ 世界のエリートも実践する調整法』


書籍紹介ページ: https://www.forestpub.co.jp/author/sasaki_taiji/lp/stretch/



■生命の危機から身を守る!スキマ時間が最強のストレッチタイムに

冬の血管事故、ヒートショック。急激な温度差により体に影響を及ぼすヒートショックにより、深刻な疾患につながる危険性があるとも言われ、「ヒートショック予報」の提供サービスまでもがスタートするほどに注目、警戒されています。そこでセルフ調整法として有効的なのがストレッチ。ストレッチを行うことで、固まっていた筋肉がゆるみ、全身のポンプ機能が回復し、血流がよくなるのです。筋肉をしっかり動かし使っていくことで、血中の糖質を優先的に使っていき、血糖値が下がり、体内年齢も若くなっていくことが確認されています。

また、ストレッチには脳と肉体の両方の疲労を改善する効果があります。肉体的な疲労はコリから生まれます。筋肉が硬くなることで血流が悪くなり、疲れとして現れますが、ストレッチをすることで、肉体的な疲労回復と疲労予防が可能になります。また脳疲労においても、改善することが知られています。



■10秒で効くから、誰でも続けられる

ずばり、ストレッチの長所は、「短い時間で、簡単に効果が出る」こと。ランニングや筋トレを続ける以上に手軽で簡単。そして、さまざまな効果を得られることはもちろん、何より続けられた、習慣にできたという成功体験が手に入りやすいこともメリットのひとつです。

本書で紹介する「最強のストレッチ」は、スポーツ選手が行うものではなく、仕事など普通の生活をしている人のあらゆるパフォーマンスをいい状態にするためのストレッチ。必要な時間はたった10秒。朝起きたときや電車での移動中、オフィス、トイレ、歩いているときの合間やスキマ時間などにでき、最高に効くストレッチをご紹介しています。はじめは続けるのが難しいと感じていても、短時間で効果が出るので、不思議と続けてしまいます。

ストレッチの習慣化を成功させられると、他の習慣化もラクにできるようになり、自分がやると決めたことをやりきり習慣化し、様々な結果が出せるようになっていきます。体と生活のあらゆる場面で活躍するストレッチ法を解説した1冊です。



■書籍概要

書名  : 最強のストレッチ 世界のエリートも実践する調整法

著者  : 佐々木泰士

ページ数: 192ページ

価格  : 1,620円(税込)

出版社 : フォレスト出版株式会社

ISBN  : 978-4-89451-779-0

発売日 : 2017年11月9日

URL   : https://www.forestpub.co.jp/author/sasaki_taiji/book/B-1820



■著者プロフィール

佐々木泰士(ささき・たいじ)

元自衛官で元プロキックボクサーという異色の経歴を持つ、日本で唯一の経営者・ビジネスリーダー専門ストレッチトレーナー。

1983年、山形県上山市生まれ。日本最大のストレッチチェーンでは、デビューからたった2カ月過去最高売上・指名件数で日本一を獲得。指導したトレーナーも続々と日本一を達成。マネージャーとしても管轄する店舗の大半を過去最高売上で日本一へと導き、何度もストレッチ日本一の称号を獲得する。小さい頃から剣道、銃剣道、レスリング、徒手格闘、射撃、自衛隊を経験し、プロのキックボクサーとして日本ランカーになる。ストレッチ歴は30年を超える。

現在、経営する「ストレッチと体幹のプライベートスタジオ・アスリーダーズ銀座本店」には、多くの経営者や東証一部上場企業会長など日本のトップリーダー、モデルやタレント、CAなどの美意識が高い女性がお忍びで通っている。



■会社概要

商号   : フォレスト出版株式会社

所在地  : 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F

設立年月日: 1996年4月1日

代表取締役: 太田 宏

業務内容 : 出版物の企画・制作及び販売

URL    : http://www.forestpub.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146127」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報