サーバーワークス、AWS導入実績が600社を突破|

サーバーワークス、AWS導入実績が600社を突破

アマゾン ウェブ サービス(AWS)に特化したインテグレーション事業とサービスの提供を行っている株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良、以下「サーバーワークス」)はこのたび、AWS導入支援社数が600社を突破(2017年12月1日時点)したことを発表いたします。


導入社数推移

■実績増加の背景と今後の展望

サーバーワークスは、2011年に米Amazon Web Services, Inc.社よりAWSソリューションプロバイダーとして、さらに2014年からはAWS Partner Network(APN)プレミアコンサルティングパートナーとして4年連続認定を受けるなど、AWS専業のクラウドインテグレーターとしてお客様のAWS導入をサポートしてまいりました。

2011年の東日本大震災の直後、日本赤十字社のサイトダウンを復旧しつつ義援金募集サイトを48時間で構築した事例をきっかけにAWS導入社数が拡大。丸紅株式会社様、横河電機株式会社様、ヤマハ発動機株式会社様といった大手企業での導入実績が飛躍的に増え、2017年に導入社数が600を数えるに至ったものです。


2017年に入ってからは数百~数千台のサーバーや、数百TBのデータをAWSへ移行する大型のマイグレーション(移行)案件が増加しておりますが、この勢いは今後も加速するものと当社では予想しており、体制の強化を進め、向こう3年で更に500社のAWS移行・導入支援を行っていく計画です。

サーバーワークスは、今後もAWSの導入支援を通し、ビジョンに掲げる「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」の実現のため邁進してまいります。



■株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2017年12月現在、600社、3,800プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPNの最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に4年連続で認定されています。また、2016年より、APNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラム、移行コンピテンシーなどAWSによる認定を獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN (英語)


※1 AWS パートナーネットワーク(APN):AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。


*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

*Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146076」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報