岩手・西和賀の旅館「山人」が“幻の地鶏”で地元の魅力をPR ...

岩手・西和賀の旅館「山人」が“幻の地鶏”で地元の魅力をPR  「南部かしわ-銀雪-」地鶏フルコースのモニタープラン提供開始

~1日2組限定・銀雪のしゃぶしゃぶ、寿司、手羽焼き、テリーヌでおもてなし~

岩手県西和賀町の湯川温泉にて宿泊業を営む「山人-yamado-」(運営:株式会社山人、代表取締役:高鷹 政明、所在地:岩手県和賀郡西和賀町)では、県外・海外から来る宿泊者に「南部かしわ-銀雪-」をつかった創作料理で西和賀の魅力をPRいたします。


南部かしわ-銀雪-


「山人-yamado-」公式ホームページ: http://www.yamado.co.jp/


「南部かしわ-銀雪-」地鶏フルコース モニタープラン予約URL:

【PC】 http://www1.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/yamado/pbid/183682

【モバイル】 http://www1.489ban.net/s/c/plan/pbview/customer/yamado/pbid/183682



■「南部かしわ-銀雪-」地鶏フルコース モニタープラン概要

宿泊日 : 12月1日~12月25日までの日曜~金曜日

条件  : 1日2組限定

特典  : 「南部かしわ-銀雪-」地鶏フルコースは通常料金より3,000円/人が

      上記の期間限り無料でアップグレード

予約URL:

【PC】 http://www1.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/yamado/pbid/183682

【モバイル】 http://www1.489ban.net/s/c/plan/pbview/customer/yamado/pbid/183682



■「地鶏」とは

国内で流通している鶏肉は「ブロイラー」「銘柄鶏」「地鶏」の3つに分けることができます。

「ブロイラー」は、市場に出回る鶏肉のうち、約9割を占めるほど需要を誇る種類。短期間(生後7~8週間)で出荷するために改良された肉用若鶏の総称で、その大半は一代雑種(白色コーニッシュ♂と白色プリマスロック♀の掛け合わせ)が占めています。

「銘柄鶏」とは、日本鶏や外国鶏どちらの血統であっても50%以下のものです。また、飼育方法や日数、飼料内容に工夫を加えたものであることです。つまり、ブロイラーを水準アップした鶏が「銘柄鶏」に分類されます。

「地鶏」とは、在来種の純系によるもの、または在来種を素びなの生産の両親か片方の親に使ったもので、在来種由来の血液百分率が50%以上のものとされています。

また、生産方法では、「飼育期間が80日以上であり、28日齢以降平飼いや1平方メートルあたり10羽以下で飼育されたもの」と定義されています。



■「南部かしわ」の特徴

「南部かしわ」は、天然記念物「岩手地鶏」の血を引く本県固有の地鶏肉です。飛ぶ力が強く小型の地鶏を在来種と複雑に掛け合わせ、岩手地鶏本来の特徴を見事に引き出した傑作です。

1平方メートルあたり5羽以下とし、鶏舎でのびのびと飼育しています。ストレスなく、よく運動することで、身も締まりも最高の肉質になります。また長期飼育、地鶏特有の食感を出すため、地鶏の飼育期間を通常80日以上でよいとされてるところ、南部かしわでは120日の長期飼育をしています。

愛知県の「名古屋コーチン」秋田県の「比内地鶏」、鹿児島県の「薩摩地鶏」が日本の3大地鶏ですが、「南部かしわ」は拠点がバラバラで生産量が安定せず、さらには販売ルートも確立していなかったため、ほとんど市場には出回ることがありませんでした。

3代地鶏に勝るとも劣らない、「南部かしわ」を全国に広げたいという想いから、当社、株式会社山人の代表取締役 高鷹 政明が「いわてにしわが南部かしわプロジェクト株式会社」を立ち上げました。生産体制や生育環境を統一することで、品質と生産量の安定を図りました。また懸念される販売先については、当館をはじめ、一流レストランなどで提供し始めています。



■「南部かしわ-銀雪-」は西和賀の環境と最新の設備が融合した幻の地鶏

【自然環境】

地鶏は夏の暑さに弱い特性があります。西和賀町の涼しい気候が生育に適しています。

【飼育環境】

1平方メートルあたり5羽以下で、地鶏にとってストレスのない静かで風通しのよい鶏舎環境。

【水資源】

滑らかでミネラル豊富な雪解けの伏流水をたっぷり与え、西和賀産の大豆や米などのタンパク質をたくさん含んだ餌で育てています。

【冷凍技術】

屠殺から解体までを素早く衛生的に行い、食味の低下を大幅に低減することを可能にしたCAS(セル・アライブ・システム)で冷凍保存。

【官能試験】



■山人-yamado-の歴史と今後の展開

40年あまりの温泉旅館経営「末広」の実績を経て、山人-yamado-は、2009年5月にオープンしました。社会に貢献できる企業として、私たちには何ができるだろうと模索した結果、西和賀の自然を山人から発信するということにたどり着きました。地方では山仕事の達人を「山人」と呼びます。「山の美しさ、恵み、温かさを訪れたゲストにお伝えする山人でありたい…」宿名にはそんな思いが込められています。単なる接客業、旅館業ではなく、西和賀の自然をまるごと楽しんでいただくことが私たちの使命です。そのため、山人が大事にするおもてなしは、六識「眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識」を通して満喫できる、空間、しつらい、仕掛けを提供することです。心に響く「リトリート」と「ロハス」を表現した館内は、木のぬくもりを感じ周囲の自然と調和するモダンな空間です。客室には源泉掛け流しの半露天個室風呂が設えられ、24時間好きな時間に入浴することができます。テラスで過ごすもよし、室内で音楽を楽しむこもともできます。また、山人で働くスタッフは、大学の新卒者がほとんどで20代が大半を占めます。西和賀の魅力を伝えることが地域活性化につながると信じ、人間力を養う、人材育成に積極的に取り組んでいます。



■会社概要

商号  : 株式会社山人

代表者 : 代表取締役 高鷹 政明

所在地 : 〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割71-10

事業内容: 旅館の運営

URL   : http://www.yamado.co.jp/ (「山人」で検索)

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報