高橋悠治が40年ぶりの“サティ”新録音を語る 萩原健太のハー...|

高橋悠治が40年ぶりの“サティ”新録音を語る 
萩原健太のハード・バップ名盤再訪 
電子版音楽雑誌ERIS第21号は12月7日発行

いままでにないフリー(無料)の電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」第21号は12月7日(木)発行。巻頭には高橋悠治のインタビューと萩原健太のハード・バップ名盤再訪を掲載します。


インタビュー風景(左:高橋悠治、右:北中正和)


約40年ぶりとなるエリック・サティの作品集を録音した現代音楽のレジェンド、高橋悠治にインタビュー。ピアノの響きの喜びと可能性にみちた話題の新作『エリック・サティ: 新・ピアノ作品集』からはじまって、時代と音楽のかかわりの深部へ。インタビュアーは音楽評論家の北中正和です。


今年はジャズのレコード発売から100年の記念の年。本誌編集長の萩原健太による「バンド・サウンド・イン・ジャズ」は、ジャズテット、ジャズ・メッセンジャーズなどハード・バップ黄金期の最強にごきげんな名盤を再訪します。


音楽評論家の天辰保文による貴重なインタビューを2本。名ギタリスト、ダニー・コーチマーのインタビューはキャロル・キングやジェイムス・テイラーとの出会いなど興味深い話がいっぱい。アイルランドの至宝、チーフタンズのパディ・モローニはライ・クーダー、スティング、ジョン・レノンとの共演・出会いなど55年の音楽人生を語ります。


北中正和の楽しみな新連載『音楽の未来を探して』がスタート。ワールド・ミュージックのゆくえについて。第1回はトリオ・ダ・カリ&クロノス・クァルテットやウム・サンガレなどの新作を。



【雑誌概要】

タイトル  :「ERIS/エリス」第21号( http://erismedia.jp )

発行日   :2017年12月7日(季刊年4回発行、2012年創刊)

出版社   :エリス メディア合同会社

発行場所  :webサービス「BCCKS」( http://bccks.jp/ )

商品形態  :HPでのメールアドレス会員登録により無料で購読

編集人   :萩原健太 (購読登録者数:24,000人)

記事内容  :通常の音楽誌が扱う新譜、ライヴ情報などは載せず、

       個性溢れる著名執筆陣が1万字のボリュームで音楽を

       熱くマニアックに語ります。音楽を読む楽しさ満載!

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「143569」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報