AIヘッドハンティングサービスのscoutyがTechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトルで3つの賞を受賞

株式会社scouty(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)は、TechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトルにおいて、日本マイクロソフト賞、IBM BlueHub全力サポート賞、Jooto AWARD BY PR TIMESの3つの賞を受賞しました。

https://scouty.co.jp/


※TechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトル 受賞企業に関する記事(TechCrunch Japan)

http://jp.techcrunch.com/2017/11/17/the-winner-of-tctokyo2017-startupbattle/


■TechCrunch Tokyo 2017について

TechCrunch Japanが11月16日(木)、17日(金)に渋谷ヒカリエで開催した日本最大級のスタートアップの祭典です。最新テクノロジー、新進気鋭のスタートアップが一堂に会し、例年2,000名以上の参加者が来場します。

http://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2017/


<スタートアップバトルについて>

2016年10月以降にローンチした、もしくはローンチ予定のプロダクトをプレゼンで競い合い、最も優秀なスタートアップを決めるコンテストです。書類審査に通過した約20社が参加する「ファーストラウンド」を11月16日に、ファーストラウンドを勝ち抜いた6社が優勝を競う「ファイナルラウンド」を11月17日に開催します。

scoutyはファーストラウンドを勝ち抜き、ファイナルラウンドでプレゼンを披露。日本マイクロソフト賞、IBM BlueHub全力サポート賞、Jooto AWARD BY PR TIMESの3つのスポンサー賞を受賞しました。


■scoutyのサービスについて

scoutyは、ソフトウェアエンジニアに関する情報をインターネット上のSNSや技術情報共有サービス、ブログといったオープンデータから取得し、それぞれを紐付けます。また、企業の情報もオープンデータから取得し、過去の成約データを活用した独自のマッチングアルゴリズムを用いて、企業のカルチャー・要件に最適な人材を約90万件の候補者データの中から探し出します。マッチした候補者に対しては、オープンデータに公開しているメールアドレス宛てにscoutyを通してスカウトメールを送ることで面談や選考に誘うことができます。

scoutyは従来の登録型転職サービスとは異なり、SNSや技術情報共有サービス、ブログなどのインターネット上に公開されている情報を基にしてエンジニアと企業をマッチングさせるため、面倒な登録は不要です。履歴書ではなく、今の職場で発揮し切れていないスキルや自身の潜在的なニーズを、オープンデータを基に人工知能が分析し、より活躍できる企業を提案します。


■株式会社scoutyについて

当社は、2016年5月11日に「世の中のミスマッチをなくす」という思いから代表の島田寛基によって設立されました。インターネット上にあふれるオープンデータと人工知能を使って情報と機会を適切にお届けすることで、偶然を必然に変え、世の中のミスマッチをなくしていくことを目指します。


<会社概要>

会社名: 株式会社scouty

代表者: 代表取締役 島田 寛基

所在地: 東京都渋谷区桜丘町4-14 VORT渋谷桜丘11階

設立 : 2016年5月11日

資本金: 1億1,440万円(資本準備金含む)

URL : https://scouty.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「143441」を
担当にお伝えください。