独立起業経営者を支援するプラットフォーム『ゆめかなう』が本格...|

独立起業経営者を支援するプラットフォーム『ゆめかなう』が 本格始動!「一億総活躍時代」の新しい日本のかたちを実現

株式会社プラウディル(東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:都築 由紀子)は、独立起業経営者および独立起業を目指す方を支援するための新たなプラットフォーム「ゆめかなう」をオープンいたしました。


女性起業家向けセルフブランディング講座の様子



1.「ゆめかなう」誕生の背景と目的――

政府が「一億総活躍時代」を掲げているものの、特に、個々の自律的な「独立起業」という分野では、行政の施策やサポートが追いついていないというのが現状です。「ゆめかなう」は、まだ行政がケアできていない、これからの「個人中心型の社会システム」創りに貢献していくことを大きな目的として誕生しました。

法人企業や個人事業主といった従来の組織形態の枠を超え、個性や価値観という「強み・らしさ」を、ありのままにつなぎ・生かした新サービスの提案や事業展開を実施していきます。


2.「ゆめかなう」の3つの方針軸・サポート内容――

「ゆめかなう」では、(1)安心・安全な独立起業の立ち上がり、(2)持続的な事業運営と飛躍、(3)失敗してもまたやり直しがしやすい、という3つの方針を掲げてサービスを提供し、会員やスポンサー皆様方のご協力やご支援の下、サービスを日々進化させていきます。


現在の具体的な活動内容としては、以下の通り。独立起業経営者様が心身・経済ともにしっかりと自立できるようなセミナー・講座コンテンツやコミュニティをリアル・オンラインの両方で仕組化して提供していきます。


・すでに独立起業されている方、今後起業したいという方だけでなく、独立起業に興味を持たれている方ならどなたでもお気軽に足をお運びいただけるコラボや交流会「ゆめかなうサロン」の開催。

・個人間および個人と法人企業間のコラボレーションと、双方の価値(技能や経験知財)の流動を加速させる人財紹介サービス「ジョブマッチングの広場」。

・場所や時間を問わず、全国各地からインターネットで繋がり、悩みの相談や必要な情報取得ができるオンラインサロンサービス「寝ているあいだにゆめかなう」のコンテンツ配信。

https://kokoyuta-jp.com/salon/

・同じく、独立起業経営者に必要なスキルを、一貫して教授する「ゆめかなう大学」(2017年12月リリース予定)。



本プラットフォームでの活動を通じ、一人ひとりの“夢の実現”と、価値の橋渡しをサポートいたします。


なお、具体的な活動内容やサービスの詳細は、下記の公式サイトをご覧ください。

▼独立起業経営者を応援するプラットフォーム「ゆめかなう」公式サイト

https://kokoyuta-jp.com/



【運営スタッフ代表について】プロデューサー 都築 由紀子

「こんなの欲しかった!」を実現するインターネットビジネスアーキテクト。東証一部のシステム開発企業でエンジニア・データサイエンティストを経て、株式会社リクルートに入社。各種メディア事業のインターネット移行期にWebメディアプロデューサーとして活躍。住宅「SUUMO」、旅行「じゃらんnet」、医療人材・中途人材あっせんなど多様な事業モデルと、合併吸収・買収出向などの組織変革の中での新規事業立ち上げも同時に経験。在職中に株式会社プラウディルを創業。現在も「企画×IT」のキャリアを軸に、様々な業界クライアントのネットビジネスを「産み」「育て」ている。



【株式会社プラウディルについて】

会社名: 株式会社プラウディル

     (英語名 Proudill Co., Ltd.)

設立 : 2011年11月

所在地: 〒100-0006

     東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階 リーグ有楽町

代表者: 代表取締役社長 都築 由紀子

URL  : http://proudill.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「142313」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報