FXプライムbyGMOが、2018年1月20日より、メキシコ...|

FXプライムbyGMOが、 2018年1月20日より、メキシコペソ/ 円とポーランドズロチ/円の2通貨ペア追加を決定!

~注目の高金利通貨ペアのラインナップを一段と強化~

株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長 安田 和敏、以下 FXプライムbyGMO)は、主力商品である外国為替保証金取引(FX)『選べる外貨』において、2018年1月20日(予定)より、メキシコペソ/円とポーランドズロチ/円の2通貨ペアを追加することといたしました。現在の18通貨ペアに2通貨ペアを追加し、合計20通貨ペアのお取扱いとなります。

メキシコペソ/円、始動


■今最も勢いがある注目の高金利通貨

今最も勢いのある高金利通貨、メキシコペソ。メキシコペソの政策金利は2015年12月に利上げを開始して、それまでの3.00%から今年6月には7.00%まで上昇。高金利として知られる南アフリカランドを上回っています。さらに昨年9月から今年3月までは、金融政策決定会合5会合連続で利上げを決定。現在の金利水準は、高金利通貨の代表格であるトルコリラに迫っており、注目度の高い高金利通貨のひとつです。


政策金利比較

https://www.atpress.ne.jp/releases/141600/img_141600_2.jpg



■メキシコペソは利上げが続く可能性も?

トランプ米大統領就任後、米保護主義の高まり、NAFTAの見直しなどメキシコ経済にやや向かい風も吹いていますが、主要な輸出品の一つである原油の価格下落が一段落したことや、トランプリスクの後退などから、メキシコペソは今年にはいって、対ドル、対円で上昇基調となっています。

ペソ安に対しては中央銀行が機動的に利上げで対応する姿勢を見せていること、インフレ率が中央銀行の目標の3%±1%を大きく上回る6%台半ばで推移していることから、今後も利上げが期待できることなど、メキシコペソは価格、スワップともに魅力のある通貨と言えるのではないでしょうか。



■通貨ペア追加

2018年1月20日(土)(予定)



■取扱い通貨ペア

今回の追加で『選べる外貨』の取扱いは合計20通貨ペアとなります。

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、シンガポールドル/円、香港ドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/ポンド、NZドル/ドル、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル

★新規追加通貨ペア→メキシコペソ/円、ポーランドズロチ/円



FXプライムbyGMOは、為替のプロフェッショナル集団として、お客様の資産形成と豊かな社会の創造に貢献するという「経営理念」を持っています。今後もこの理念の基、商品・サービスレベルの向上、およびお客様の利便性・収益性向上に努め、FX業界のさらなる発展に貢献してまいります。


<株式会社FXプライムbyGMO>

金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会


【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』、および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】

■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』、および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、●金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。●元本あるいは利益を保証した金融商品ではありません。●為替変動、金利変動等のリスクにより、損失が生じるおそれがあります。■外国為替保証金取引『選べる外貨』、および『ちょいトレFX』は、●少ない保証金を担保として大きな金額を取引することから、投資金額以上の損失を被る可能性があります。●買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。●金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。●個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、原則金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、●満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションです。●投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。●権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失います。●オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただしオプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、原則無料(ただし、1万通貨未満の取引の場合、1通貨あたり3銭の手数料がかかります)です。■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(消費税込)です。■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。



<株式会社FXプライムbyGMOについて>

■会社概要

□本社     : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー

          TEL:03-5489-7130 FAX:03-5489-7142

□代表取締役社長: 安田 和敏

□設立     : 2003年(平成15年)9月24日

□事業内容   : 金融商品取引業およびその付帯関連業務

□ホームページ : https://www.fxprime.com/



■お客様のお問い合わせ先

0120-340-925(お客様サポート)

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
金融 ビジネス全般 経済
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「141600」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報