国内初、医師自ら「手話」による遠隔医療相談の提供を開始|

国内初、医師自ら「手話」による遠隔医療相談の提供を開始

通院が難しい遠方にいる聴覚障害者の患者が、 より身近に医療相談をうけられる環境を提供

ミルディス小児科耳鼻科(所在地:東京都足立区 院長:平野 浩二)は、ビデオ通話を活用した手話による遠隔医療相談の受付を開始しました。


ミルディス小児科内科 平野院長(手話通訳士)


【動画】手話による遠隔医療相談|ミルディス小児科耳鼻科

https://youtu.be/AJo4jvnOt6s



院長である平野医師は、学生時代より手話を習得し、手話通訳士の資格を取得しております。日本で数少ない「手話のできる医師」として東京都を中心に現在まで500人を超える聴覚障害者を診療しています。


聴覚障害者は健康上の悩みを抱えた場合、医師とのコミュニケーションは筆談もしくは、手話通訳を介して行う必要があり、コミュニケーションに時間がかかったり、通訳者を介した場合はプライベートな健康上の悩みが医師以外にも伝わってしまうなどの課題がありました。

これらの課題のため、深刻な状態になるまで医師に相談をしないケースもあり、早期治療が遅れ重症化することも多く発生していました。


ミルディス小児科耳鼻科では、全国にいる聴覚障害者にもっと身近に医療相談ができる環境を提供したいという想いのもと、遠隔診療システムLiveCallヘルスケアを導入し、ビデオ通話による遠隔医療相談を受け付けることを可能にしました。

遠隔診療システム「LiveCallヘルスケア」 https://livecall-healthcare.jp/



◆通院困難な患者にも在宅で健康相談を提供可能に

ミルディス小児科耳鼻科では、手話による遠隔医療相談のほか、クリニックの診療時間内での通院が難しい当院のかかりつけ患者向けに遠隔診療を提供していきます。多くの人々により身近で質の高い医療が行き渡るよう、遠隔診療など新しい医療の可能性を駆使しながら患者の利便性を高めることを目指して参ります。



◆ミルディス小児科耳鼻科について

ミルディス小児科耳鼻科は、東京足立区・北千住駅前にある耳鼻咽喉科、小児科のクリニックです。2004年の開院以来、約6万人の患者を診察してきました。最初は耳鼻咽喉科の診療所として、小児診療の充実をめざして、今は小児科の専門医との併診制をとり、耳鼻咽喉科と小児科医師が協力しあいながら診療しています。

また、手話通訳士の資格を持つ院長が自ら手話による診療も行っており、現在までに500人を超える聴覚障害者が受診しています。当院を受診した患者は可能なかぎり当院で面倒をみたいという信念のもと、日曜診療、夜7時までの受付、夜間電話対応、遠隔医療による診察など多様に行っています。


※手話による遠隔医療相談は、診察、検査ともにできないため、医師が必要と判断した場合はお近くのクリニック、病院の受診をアドバイスさせていただきます。



◆ミルディス小児科耳鼻科の基本情報

所在地 : 東京都足立区千住3丁目98 千住ミルディスII番館

院長  : 平野 浩二

アクセス: 常磐線北千住駅西口から徒歩2分

診療科目: 耳鼻咽喉科、小児科、アレルギー科、小児耳鼻咽喉科

URL   : https://mildix.jp/


ミルディス小児科耳鼻科 遠隔診療ページ

https://livecall-healthcare.jp/mildis/index.html

プレスリリース動画

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
医療 健康・ヘルスケア 社会
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「141128」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事