国内初、コンテナモジュールホテルの移設・再利用によるロードサ...

国内初、コンテナモジュールホテルの移設・再利用による ロードサイド型ビジネスホテルを開発

~2017年10月28日(土)、栃木県佐野市に「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」オープン~

コンテナ型モジュール建築のリーディングカンパニーである株式会社デベロップ(本社:千葉県市川市、代表取締役:岡村 健史、以下 当社)は、コンテナモジュールホテルを移設・再利用した国内初のホテルとして、2017年10月28日(土)、栃木県佐野市に「HOTEL R9 SANOFUJIOKA(ホテル アールナイン サノフジオカ)」をオープンします。


HOTEL R9 SANOFUJIOKA 外観


HOTEL R9 SANOFUJIOKA: http://hotel-r9.jp/


【開発の背景】

当社は、安全性・経済性に優れた建築用コンテナモジュールの製造・活用ノウハウを活かし、様々な不動産開発を手掛けてきました。また、当社が出資するTube株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:神田 健)が運営する中部国際空港セントレア・ターミナルビル内カプセルホテル「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」の開発や、2017年8月3日に千葉県長生郡一宮町にオープンした「Casual Resort COFF Ichinomiya(カジュアルリゾート コフ イチノミヤ)」の開発を通じ、ホテル事業開発を当社の新たな柱の一つとすべく、様々なノウハウの習得に取り組んできました。


このたび、栃木県佐野市に2017年10月28日(土)に「HOTEL R9 SANOFUJIOKA(ホテル アールナイン サノフジオカ)」(以下 R9)をオープンします。R9は、宮城県石巻市で震災復興に従事する方々のための宿泊施設として利用されたコンテナモジュールホテルを移設してリニューアルした国内初の事例となるホテルです。


当社は、コンテナ型モジュール建築の特長である現地での素早い組み上げによる大幅な短工期化(Easy to Build)や、建築後の移設・再利用による環境負荷の最小化=産業廃棄物化の抑止(Sustainability)などの長所を活かし、地域の需要や社会状況の変化に柔軟に対応可能なホテル開発ソリューションとして進化させることで、当社ならではのホテル事業展開と地域社会への貢献(Corporate Social Responsibility)を果たしていく所存です。



【HOTEL R9 SANOFUJIOKAの概要】

R9が所在する栃木県佐野市は、東北自動車道、北関東自動車道、国道50号、県道9号などの主要幹線道路が通る交通の要衝で、首都圏(浦和IC)から約30分の利便性から市内の7つの工業団地に機械・食品・物流など90社の企業が拠点を構える北関東の一大産業集積地です。


R9は大手食品メーカー等が拠点を置く佐野工業団地の西側に位置し、佐野藤岡IC、佐野SAスマートICから各々車で約7分の好アクセスの立地を有する全40室のビジネスホテルです。


スタイリッシュな外観と内装、コンパクトながら全室シモンズ製ベッドなどこだわりの設備とアメニティを備え、ビジネスパーソンはもちろんご旅行中の方々にもリーズナブルな価格で快適にご利用いただくことを目指しました。


なおホテル名の由来となった、R9の近くを通る県道9号は、4つの県を経由する国内唯一の県道で、R9から車で約30分の渡良瀬遊水地付近では4県の県境を次々と跨ぐユニークな体験ができることで知られています。各地を最短で結ぶ地域の動脈でもある県道9号のように、ユニークな魅力と機能性で地域の発展を担うホテルを目指します。



【施設情報】

施設名称   : HOTEL R9 SANOFUJIOKA

         (ホテル アールナイン サノフジオカ)

施設場所   : 栃木県佐野市浅沼町615-10

         (佐野藤岡IC、佐野SAスマートICから各々車で約7分)

敷地面積   : 985m2

オープン日  : 2017年10月28日(土)

予約受付開始日: 2017年9月20日(水) ※電話受付:平日のみ10~17時

客室数    : 【シングル】11m2 24室(料金:5,600円/室~)

         【ツイン】 11m2 16室(料金:8,000円/室~)

サービス   :朝食サービス(料金:540円/人)

オープン記念キャンペーン:

        シングルルーム+朝食無料サービス=4,980円キャンペーン

        ※2017年12月15日チェックインまで

        ※ホテル公式予約ページ等からのご予約に限ります

駐車場    : 35台(うち軽自動車専用5台)

電話番号/FAX : 0283-25-8660/8661

ホームページ : http://hotel-r9.jp

メールアドレス: contact@hotel-r9.jp


・ホテルフロント&カフェ(イメージ)

https://www.atpress.ne.jp/releases/138219/img_138219_2.jpg

・客室(ツイン/イメージ)

https://www.atpress.ne.jp/releases/138219/img_138219_3.jpg

・施設ロゴ

https://www.atpress.ne.jp/releases/138219/img_138219_4.jpg



【運営会社】

会社名   : 株式会社デベロップ

代表者   : 代表取締役 岡村 健史

所在地   : 千葉県市川市市川一丁目4番10号 市川ビル8階

設立    : 2007年2月

事業内容  : 建築事業、エネルギー関連事業、施設管理または

        資産運用代行事業、グループ統括、他

ホームページ: http://www.dvlp.jp



【移設前ホテル「ホテルサンプラザアネックス」について】

「ホテルサンプラザアネックス」は、主に震災復興に従事する方々のための仮設の宿泊施設として、宮城県石巻市に2012年1月20日に竣工した41室のコンテナモジュールホテルです。


コンテナモジュール製造工場で室内設備を組込み出荷することで、2012年1月5日の設置開始からわずか約2週間で完成、その後5年にわたり利用されました。


コンテナ型モジュール建築の特長を最大限活かし、地域の需要や社会状況の変化に柔軟に対応しながら、ユニークな魅力で地域に貢献し続けるのがR9の使命です。


・移設前ホテル:ホテルサンプラザアネックス

https://www.atpress.ne.jp/releases/138219/img_138219_5.jpg



【動画】

コンテナ型モジュール建築が選ばれる理由(3:41)

https://youtu.be/ZZuIupPRvE4

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「138219」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報