メールセキュリティ機能を強化した Office 365のパートナー向け卸サービス開始

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下 NTTPC、代表取締役社長:田中 基夫、本社:東京都港区)は、NTTグループ初のマイクロソフト CSPインダイレクトプロバイダーとして、Office 365のメールセキュリティ機能を強化した『Office 365 with Mail Luck!』の卸提供を2017年9月1日より開始します。同時に、本サービスを販売もしくは自社サービスと組み合わせて提供するパートナーさまに対し、本サービスの開通、契約変更、料金計算などのサービス提供プロセスをサポートする『Office 365販売支援システム』を提供します。

URL: http://www.nttpc.co.jp/press/2017/09/201709011500.html

また、2017年9月1日開催の『Japan Partner Conference 2017 Tokyo』において、本サービスに関するプレゼンテーションを行います。詳細は、次のサイトをご覧ください。

・Japan Partner Conference 2017 Tokyo
https://www.microsoft.com/ja-jp/partner/jpc/2017/


1. サービス提供の背景
近年、企業のクラウド利用はさらに拡大し、Office 365の利用も大企業から中堅・中小企業へ急速に広がっています。またこれをビジネス機会として捉え、Office 365のライセンス販売や関連サービス/ソリューションを提供するサービス事業者やインテグレーターなどのパートナーが増加しています。
一方で、Office 365が備える標準機能に加えて、より高いセキュリティを求められるケースが多くみられるようになってきました。またそうしたサービスを主に中堅・中小企業に展開しようとするパートナーにとってはサービス提供に必要となる各種システム・プロセスの構築・運用が大きな課題となっています。


2. サービスの概要および特徴
『Office 365 with Mail Luck!』は、個人情報漏えいなどの社会問題を背景にニーズが高まっているメールの添付ファイル誤送信対策機能を通常のOffice 365に付加して提供します。この誤送信対策機能は、NTTPCの法人向けメールセキュリティサービス「Mail Luck!」において累計35万以上のお客さまにご利用いただき、高い評価を得ております。

また、『Office 365販売支援システム』は、サービスの開通、ユーザー数などの契約変更、料金計算、商品・顧客管理などのサービス提供プロセスの自動化、および、専用ポータル・チャットボットによるエンドユーザーサポート機能を提供します。これによりパートナーさまは、サービスに関連する要員確保やシステム開発投資を最小限に留め、スピーディーにビジネスを開始することができます。

特徴1:使い易い添付ファイル誤送信対策機能
Office 365で送信したメールの添付ファイルを自動的に分離し、受信者へは添付ファイルダウンロード用のURLを本文とともに、パスワードを別メールにて自動送信します。添付ファイルはクラウド上に一時保管されていますので、添付ファイルを誤って送信した場合でも、メールの受信者がダウンロードする前であればダウンロードを停止することで誤送信を防止することができます。また万一、ダウンロードされた後であってもダウンロードした受信者を特定できるため、メーリングリストなどの多くの受信者へ一斉に送信した場合でも、範囲を限定した迅速な情報回収により情報漏えいリスクを軽減できます。
メール送信者はこれまで通りに送信するだけで安全対策が施されることから、一般的なZIP暗号化方式などと比べてより多くの利用者にとって使い易く、利便性、安全性の両面において優れた情報漏えい対策と言えます。

特徴2:サービス提供プロセスの自動化及びAPI提供
『Office 365 with Mail Luck!』の指定日での開通、無料期間/最低利用期間などを考慮した料金計算など、サービス提供特有のプロセスを自動化し、これからビジネスを展開するパートナーさまの早期参入を支援するとともに、サービス提供開始後の運用負担を軽減します。
また、パートナーさま専用ポータル機能に関するAPIを提供しますので、既に存在する自社システムと本システムを連携することで、既存のビジネスプロセスに本サービスを組み込んだり、自社サービスと組み合わせてエンドユーザーに提供していくことが可能となります。

特徴3:エンドユーザー向け専用ポータル及びチャットボットの提供
エンドユーザー向け専用ポータルをパートナーさま毎にご用意します。エンドユーザーは本ポータルを通じてサービスの購入・契約の変更・ライセンス利用状況の確認などをご自身で行うことができます。また、エンドユーザーからのよくある質問にはチャットボットによる自動回答機能を提供しますので、パートナーさまはエンドユーザー向けのサポート業務負担を大幅に軽減させることができます。
こうしたサポート機能の自動化により、より幅広いユーザーに『Office 365 with Mail Luck!』とそれを組み込んだサービスを使っていただくことができるようになります。


3. パートナー向け提供価格(税別)
Office 365 with Mail Luck!※Office 365 Business Essentialsの卸価格
Office 365 with Mail Luck!
※Office 365 Business Essentialsの卸価格
初期:0円
月額:670円/ID

Office 365販売支援システム
※Office 365 with Mail Luck!の利用必須
初期:60,000円
月額:0円


4. 提供開始日
2017年9月1日


5. NTTPCのOffice 365関連サービス
・クラウド型ネットワークサービス「Master'sONE CloudWAN」
Office 365をはじめとしたクラウド利用の拡大により、効率的なインターネットアクセスへのニーズが高まっています。従来のイントラネットでは、センター拠点にクラウド利用トラヒックが集中しますが、本サービスではSD-WAN技術、DPI(※1)技術を利用したトラヒックコントロールにより、クラウド利用トラヒックを各拠点から直接インターネットに迂回することができ、効率的、かつ快適なネットワーク環境を実現します。
また、「フレッツ」接続も含めたゼロタッチ・プロビジョニング、コントロールパネルを用いた一元的なネットワーク構成の監視・設定や、APIを提供しており、パートナーさまが『Office 365 with Mail Luck!』とあわせて販売しやすいネットワークサービスです。

https://cloudwan.nttpc.co.jp/

※1 DPIとはDeep Packet Inspection(ディープ・パケット・インスペクション)の略で、ネットワークを流れるデータの内容を解析する技術です。


6.今後の機能強化予定
・『Office 365 with Mail Luck!』のセキュリティ機能拡大(2018年1月以降予定)
Office 365導入時に課題となる社外からのアクセス制限や多要素認証機能、さらにモバイル紛失時の情報漏えい対策を備えたOffice 365を提供します。

・『Office 365販売支援システム』の決済連携機能強化(2018年1月予定)
エンドユーザーからの毎月の料金回収手段として、クレジットカード決済や口座振替に対応し、パートナーさまの代金回収業務負担を軽減します。


■「Office 365 with Mail Luck!」提供開始に対するエンドースメント
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 コミュニケーションズパートナー統括本部
小滝 亮太郎さま
このたびのNTTPCコミュニケーションズさまによる『Office 365 with Mail Luck!』ならびに『Office 365販売支援システム』の提供開始を心より歓迎いたします。
インターネットソリューション事業者としての長年にわたる経験と実績をもとに、パートナーさま向けに画期的なビジネス推進プラットフォーム『Office 365販売支援システム』を開発されました。パートナーさまのスピーディーな事業立ち上げとコスト節減を強力にご支援されることを通じ、日本の中堅中小市場に新たなクラウドシフトの波を起こしていただけるものとたいへん期待しております。


※Mail Luck!は、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。
※Microsoft、Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「136893」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報