リテックが神奈川県「ロボット実用化促進補助金」に採択 ~企業...|

リテックが神奈川県「ロボット実用化促進補助金」に採択 
~企業の健康経営や運動の継続に役立つ姿勢測定器と
楽しい運動を連携させるロボットの開発~

2017.07.31 16:00

株式会社リテック(神奈川県平塚市)は、2017年7月28日、神奈川県産業振興課が公募していた「神奈川県ロボット実用化促進補助金」に健康経営の一助となる開発を提案し、事業案が採択されましたことをお知らせします。

高速姿勢測定システム「ケアピっと」



◆事業の目的◆
パソコン作業や運動不足により姿勢が歪む「猫背」は、肩こりや腰痛、消化不良など不調をきたし、若い世代にも深刻な課題となっております。この課題を早期発見し解決に役立つ機器として商品化を目指し、健康経営や健康寿命の延伸に取り組みます。


◆開発するシステム◆
当社商品 高速姿勢測定システム「ケアピっと」と、株式会社ラッキーソフトの商品 リハビリテーショントレーニングツール「TANO」を新たにコラボさせ連携システムとして開発します。猫背が多いIT企業において実証実験を実施、従業員の姿勢や歪みを視覚化し、行動変容の動機づけと運動を実施します。本開発により、姿勢評価~個々の状態に適した改善運動を一連の流れで実施できます。設置・操作が簡単な為、職員の負担が少なく気軽に楽しく意識改善や運動の継続を応援します。


◆新システムから得られる効果や可能性◆
企業にとって従業員の健康保持・増進を行うことは、医療費の適正化や生産性の向上を促進し、企業業績の向上につながっていきます。一方で幼少期からパソコンや携帯ゲーム機などの普及に伴い、猫背の低年齢化が危惧されております。子どもの頃から姿勢を自覚し、良姿勢をインプットしつつ、運動による血流促進や筋力維持・向上を促す本システムは、未病の早期予防・社会全体の活性化に貢献できると考えております。


◆「神奈川県ロボット実用化促進補助金」とは◆
神奈川県の取り組みである「さがみロボット産業特区」の一環として、中小企業のロボット事業への参入を促すとともに、ニーズの高いロボットの早期実用化を応援する補助事業です。
対象となる8分野のうち、当社は今後重要となる自立支援や健康寿命の延伸に寄与するため「介護・医療」分野で申請し採択されました。


◆会社概要◆
企業名 :株式会社リテック( http://retech.me/ )
代表者名:代表取締役 三田村 もな美
事業内容:モーションセンサーを活用した先端技術による
     福祉サービスの基盤整備・コンサルタント

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「133864」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報