短編映画「四国遍路88サイクリング」(仮称) 出演者オーディ...

短編映画「四国遍路88サイクリング」(仮称)  出演者オーディション合格者4名を発表!

明るい豊かな社会の実現を理想とし、社会的課題に取り組む公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会(愛媛県松山市 http://www.jaycee.or.jp/2017/shikoku/ )は、四国遍路とサイクリングを通じた観光誘致を目的として短編映画『四国遍路88サイクリング』(仮称)の出演者公開オーディションを「エミフルMASAKI」にて行いました。
日本青年会議所 四国地区協議会 会長 帽子 大輔から合格者の発表があり、書類選考の上オーディションに集まった13名の中から4名が、短編映画『四国遍路88サイクリング』に出演することが決定いたしました。

四国遍路88サイクリング 合格者発表 1



◆ 短編映画『四国遍路88サイクリング』(仮称)について
愛媛を中心とした四国4県が映画の舞台になり、四国各地の名所を、サイクリングしながらお遍路を回ることで見て感じた魅力や景観美、人の気持ちの変化なども細かく描いていきます。また遍路の過程でのお接待の場面や、農林水産物や豊かな観光資源、文化など多彩な魅力も同時にお伝えします。
様々な想いを持った男女4人が映画『四国遍路88サイクリング』(仮称)を通じて四国の人々との交流や文化に触れ、新しい自分を発見して明日への活力に繋げるドキュメンタリータッチの短編映画となります。

(写真左から)
・監督 櫻井 翔太
・昼田 拓哉(ヒルタ タクヤ)
・村瀬 令(ムラセ レイ)
・大島 涼花(オオシマ リョウカ)
・曽我部 是政(ソガベ コレマサ)
・日本青年会議所 四国地区協議会 会長 帽子 大輔

合格者たち4名からは
「四国遍路やサイクリングの魅力はもちろん、美しい景観美やお接待の心の素晴らしさなども感じていただけるように、日本国内だけではなく世界に向けて四国遍路やサイクリングをPRできるような作品にしたいと思います」と作品に対する力強い気持ちを述べました。

短編映画「四国遍路88サイクリング」(仮称)は12月3日(日)より松山市青少年センター、ケーブルテレビ、各Web媒体にて上映予定です。
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「133592」を
担当にお伝えください。