旅行の手配・支払いは男性がするが、意見は女性優先!?ケンカの...|

旅行の手配・支払いは男性がするが、 意見は女性優先!? ケンカの原因は 男性=「相手の態度」  女性=「価値観の違い」 が最多に! ~DeNAトラベルが「カップル・夫婦の旅行事情」に 関する調査を実施~

2017.07.14 10:00

オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(http://www.skygate.co.jp)を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 正治)は、10代~60代の男女90名を対象に「カップル・夫婦の旅行事情」に関する調査を実施しました。


【調査背景】

もうすぐ夏休みということで、カップルや夫婦で旅行を計画している人も多いのではないかと思います。しかし、いざ旅行するとなると計画作りから予約、荷物の準備までやることはたくさん。現地でケンカしてしまう、なんていう話もよく聞きます。そこで、DeNAトラベルでは「カップル・夫婦の旅行事情」について調査しました。


【調査概要】

調査1:カップル、または夫婦で旅行に行ったことがありますか?

「どちらもない」が24.4%と7割以上の人がカップルまたは夫婦で旅行に行ったことがあることがわかりました。


調査2:旅行先はどのようにして決めましたか?

男女どちらも「二人で相談して決めた」が最多だったものの、男性に比べると女性は「相談して決めた」が減る一方で、「自分で決めてから相手を誘った」が増えており、女性のほうが自分の意志で旅行を決めている人が多いことが伺えます。


調査3:飛行機やホテルの手配はどちらがしましたか?

自分で手配する人が多数でしたが、男性のほうが女性より「自分で手配した」人が多いことがわかりました。


調査4:飛行機やホテル、現地で行く場所や食事場所を最終的に決定するとき、どちらの意見が通りますか?

 女性のほうが男性より「ほぼ自分の意見が通る」「どちらかというと自分の意見が通る」が多くなっており、旅行に関して女性の意見のほうがより反映されていることがわかりました。


調査5:旅行費用はどのように分担しましたか?

男性は「全額自分が払った」が4割以上いるのに対して女性は1割、逆に「全額相手が払った」は女性が3割近くいるのに対し男性は皆無と、旅行先の決め方や手配をどちらがしたかに関係なく、男性のほうが多く払う傾向が非常に強いことが伺えます。


調査6:旅行の準備中、または旅行中に相手とケンカになったことはありますか?

約半数の人が旅行の準備中、もしくは旅行中に相手とケンカしていたことがわかりました。


調査7:ケンカの理由はなんですか?

男性がケンカした理由で一番多かったのは「相手の態度が悪かった」に対し、女性は「価値観が違った」が多くなっています。また男性は「準備を手伝ってもらえなかった」が多いなど、男女によってケンカの理由が違うことがわかりました。


調査8:カップル、または夫婦で旅行へ行くときに、気を付けていることがあれば教えてください。

「相手の言動にいちいちイライラしない」「お互いに思いやること」「楽しむ気持ちで行く」など旅行という特別な時間をうまく過ごすために、普段以上に気を使っている人が多いことが伺えます。


---------------------------------------------------

【調査1:カップル、または夫婦で旅行に行ったことがありますか?(複数回答可)】

 半数以上の人が夫婦で旅行に行っており、「どちらもない」が24.4%と、7割以上の人が男女2名で旅行に行ったことがある、ということがわかりました。

【調査2:旅行先はどのようにして決めましたか?】

調査2以降の設問では男女で分けて集計をしました。旅行先を決めることに関しては、「二人で相談して決めた」が男性76.2%、女性63.8%と最多となっていますが、女性の場合は男性と比べて「二人で相談して決めた」が減り、「自分で決めてから相手を誘った」が増えていることから、女性のほうが主体的に旅行先を決めていることが読み取れます。

【調査3:飛行機やホテルの手配はどちらがしましたか?】

男女ともに「自分で手配した」が最多となっていますが、男性のほうが「自分で手配した」85.7%と女性63.8に対して高く、「相手が手配した」(男性9.5%、女性21.3%)「二人で分担した」(男性4.8%、女性14.9%)の割合が低いことから、飛行機・ホテルの手配は男性が任されがちであることがわかりました。

【調査4:飛行機やホテル、現地で行く場所や食事場所を最終的に決定するとき、どちらの意見が通りますか?】

男女を比べると、女性のほうが「ほぼ自分の意見が通る」(男性19%、女性21.3%)「どちらかというと自分の意見が通る」(男性33.3%、女性36.2%)の割合が高く、どちらが旅行の手配をしたかなどに関わらず、女性の意見のほうが通りやすいということが伺えます。

【調査5:旅行費用はどのように分担しましたか?】

42.9%の男性が「全額自分が払った」と答えているのに対して女性は10.6%しかいないうえに、「全額相手が払った」と答えた女性は27.7%となっており、全体的に男性のほうが女性より多く支払う傾向が読み取れます。

これらの調査から旅行というイベントに対しては、手配や支払いなど負担は男性がより多くを受け入れているのに対し、目的地などの決定権を女性のほうが持っているという、男性にとっては少し辛い状況であることがわかりました。

その他の回答はすべて「家計から出した」でした。

【調査6:旅行の準備中、または旅行中に相手とケンカになったことはありますか?】

 仲が良いとはいえ、カップル、または夫婦で旅行に行った人の半数近く47.1%がケンカをしていることがわかりました。

【調査7:ケンカの理由はなんですか?】

 ケンカの理由は男女で差があり、男性は「相手の態度が悪かった」(40%)「準備を手伝ってもらえなかった」(30%)が多数であるのに対し、女性は「価値観が違った」(36.4%)が最も多くなっています。準備や支払いなどを負担しているのに女性から不満を言われケンカになってしまうというパターンの男性が多いことが伺えます。

【調査8:カップル、または夫婦で旅行へ行くときに、気を付けていることがあれば教えてください】

・相手を思いやる気持ち(50代男性)

・楽しむ気持ちで行く(30代女性)

・自分の意見だけだと一人旅と変わらないので、相手の希望を聞く(20代男性)

・穏やかに考える(40代女性)

・相手の言動にいちいちイライラしない(50代女性)

・疲れ方はそれぞれ違うので疲れたほうに合わせる(30代男性)

・自分の意見ばかり主張しない(30代女性)


男女ともに旅行といういつもと違う状況であることを意識することで、できるだけケンカにならないように気を付けている人が多い結果となりました。



【概要】

調査タイトル:「カップル・夫婦の旅行事情」に関するアンケート調査

調査対象: 10代~60代の男女90名

調査期間:2017年7月4日(火)~7月11日(火)

調査方法:インターネット調査

調査主体:株式会社DeNAトラベル

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「133278」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報