美作大学恒例行事、七夕の浴衣登校を実施!今年は40mPが手が...|

美作大学恒例行事、七夕の浴衣登校を実施! 今年は40mPが手がける七夕スペシャルCMも期間限定で放映

2017年7月6~7日、学校法人美作学園 美作大学(所在地:岡山県津山市、学長:鵜崎 実)では浴衣登校を実施いたします。浴衣登校は、学生からの発案をきっかけに1993年から実施している恒例行事であり、美作大学の夏の風物時になっています。この日は学生が浴衣姿で登校。さらに先生も浴衣姿で教壇に立ち、普段とは異なる雰囲気の中で授業が行われます。キャンパス内は笹飾りなどで彩られ、七夕らしい涼しげで華やかなムードに包まれます。また、放課後には、浴衣コンテストやサークルによるステージ企画など、学生による七夕イベントが行われる予定です。

美作大学 浴衣登校



さらに今回、浴衣登校に合わせて、テレビCMも七夕スペシャルバージョンを放映いたします。CMを手がけるのは、岡山県出身の人気VOCALOIDプロデューサー(ボカロP)の40mPさん。現在放映中の「だんだん高くなる」篇に続き、音楽とイラストを書き下ろしていただきました。和風にアレンジされたおなじみのCMソングと、浴衣姿の女の子によるアニメーションで、七夕のロマンチックな雰囲気あふれるCMに仕上がっています。
七夕スペシャルバージョンのテレビCMは、中国地方・四国地方・沖縄県で本日7月5日から7月7日までの3日間限定で放映予定です。(美作大学公式ウェブサイトでは、7月8日以降もCM動画を視聴いただけます)

美作大学のテレビCM
http://mimasaka.jp/modules/nyugaku1/index.php?content_id=40


<40mP(よんじゅうめーとるぴー)プロフィール>
1986年2月4日、岡山県岡山市生まれ。
2008年夏から主に動画投稿サイト上で、ボーカロイドを用いた作品を中心に楽曲のプロデュース活動を開始。初期作品「Melody in the sky」の動画イラストに描かれた初音ミクのシルエットが巨大に見えたことから、リスナーから「40メートルP」と名づけられる。以降、コンスタントにボーカロイド作品を発表し続け、YouTube公式チャンネルでの総視聴回数は6,000万回を突破(2017年5月現在)。
2013年7~8月、NHK「みんなのうた」にて、GUMIオリジナル曲「少年と魔法のロボット」が、ボーカロイドとしては史上初となるオンエア曲に選出される。
2015年春、「イナメトオル」名義にて、シンガーソングライターとしての活動を開始。
近年では、テレビアニメやゲームへの楽曲提供、ホールでのコンサート開催を行うなど精力的に活動し、ボカロ曲ファンにとどまらず幅広い層から支持を集めている。

※掲載している浴衣登校の写真は、昨年度撮影のものです。
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「131796」を
担当にお伝えください。