信和不動産 タイでマンション開発 タイ人向け販売枠が完売|

信和不動産 タイでマンション開発  タイ人向け販売枠が完売

2017.06.20 09:30

総合建設業を営む信和グループの信和不動産株式会社(本社所在地:大阪府豊中市、代表取締役:丸尾 順治)は、出資しているタイの現地法人、W-SHINWA.Co.,Ltd.が日本人が多く居住するバンコクのトンロー地区にコンドミニアム(分譲マンション)を開発し、当初計画していたタイ人への販売住戸枠が完売した。

8階建てコンドミニアム イメージ



同社の最高経営責任者(co-CEO)である山部 友康氏とWichai Chula-Oarnkun氏は2017年5月28日(日)に、コンドミニアムプロジェクト「RUNESU Thonglor5」のVIPに向けた発表・販売イベントをバンコク マリオットホテル スクンビットにて実施しました。この物件は、日本の信和グループが開発する分譲マンション「ドルチェヴィータ」のアイデアが詰まったマンションで、当日は多くの来場者があり、当初計画していたタイ人へ販売する住戸枠がこの日で完売するなど成功を収めました。そのため、購入機会を逃したタイ人の顧客からの要望に答えるため、当初外国人へ販売予定であった住戸枠を、タイ人の顧客へ振り替えて販売できるようにするかどうかを検討中です。6月からThonglor11周辺でショールームを建築、8月には実際の部屋等を確認できる予定です。

RUNESU Thonglor5プロジェクトは、Thonglor5にある約1ライ(約1,600m2)の土地にて建設される8階建て、156住戸の分譲マンションです。日本とタイの良い所を兼ね備えたマンションで、デサインや機能を含め、日本にもタイにもない新しい物件を目指します。各商材の一部は日本から輸入し2017年第3四半期に建設を開始、2019年第1四半期以降に完成を予定しています。プロジェクトの総販売価格は約12億バーツ以上となっています。


【会社概要】
社名  : 信和不動産株式会社(Shinwa Real Estate Co.,Ltd.)
所在地 : <本社>
      大阪府豊中市大島町二丁目1番29号
      <大阪営業本部>
      大阪府大阪市北区大深町3番1号
      グランフロント大阪 タワーB 16階
代表者 : 代表取締役 丸尾 順治
設立  : 2009年8月
資本金 : 5,000万円
事業内容: 不動産開発事業
      土木、建築工事請負業、
      土木、建築工事の計画及び設計監理の請負業
      宅地建物の取引業
URL   : http://shinwa-fudousan.co.jp/
カテゴリ
企業動向
ジャンル
建設 | 住宅・不動産 | 経済

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「130906」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ