福島をIoTで盛り上げる!「ふくしまIoTビジネス共創ラボ」...|

福島をIoTで盛り上げる! 「ふくしまIoTビジネス共創ラボ」が発足

福島県のIoT普及に向け、日本マイクロソフトと強力タッグ

福島コンピューターシステム株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:芳賀 洋輔)及び、株式会社福島情報処理センター(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:鈴木 正博)は、「IoTビジネス共創ラボ」(事務局:日本マイクロソフト株式会社、幹事社:東京エレクトロンデバイス株式会社)に参画し、「ふくしまIoTビジネス共創ラボ(以下 共創ラボ)」を発足、2017年6月1日に活動を開始しました。共創ラボは、福島県におけるIoTの普及、活用とビジネス機会拡大を目的としており、企業、地方自治体、教育機関、医療機関など様々な参加企業、団体を募り活動していきます。

バナー




共創ラボでは、参加企業、団体を拡大し、様々な案件を創出するとともに、IoT技術者を育成するなどの活動を行います。加えて、安心かつ安全なクラウドサービスとデバイスの利用に向け、マイクロソフトのクラウドプラットフォームをベースにしたIoTソリューションの開発促進や、共同検証結果を発表するセミナー開催など、企業、地方自治体、教育機関、医療機関など様々な業界にて「ふくしまIoTビジネス共創ラボ」参加企業とのマッチングの場を提供しIoTの普及を進めていきます。
また、インパクトのあるIoTシナリオを検討する「ワーキンググループ」活動により、モノから収集、蓄積された多様なデータを分析、活用し、産業別の利用シナリオを検証しIoTの活用を進めます。

幹事会社である福島コンピューターシステム株式会社及び、株式会社福島情報処理センターは、共創ラボに参加する企業、団体とのパイプ役として、同社のネットワークを活用しIoTの普及を促進します。
また、事務局を務める日本マイクロソフトは、共創ラボを支える取り組みとして、短期間でのIoT導入を支援する「Azure IoT Suite」(※1)や、「Azure Certified for IoTプログラム」(※2)の提供を通して、デバイスとクラウドをつなぐエコシステムを築き、IoTの普及を支援します。

(※1)Azure IoT Suite:簡単にクラウド上でIoTの導入が可能な遠隔監視、予兆保全、資産管理などIoTの汎用シナリオをパッケージ化したマイクロソフトのソリューション。
(※2)Azure Certified for IoTプログラム:IoTデバイスとソリューションバックエンド間をセキュリティで保護された双方向通信が出来ることを認定する、デバイスやゲートウェイメーカー向けのマイクロソフトのプログラム。

Facebookページ
https://www.facebook.com/fukushima.iotbizlabo/

ふくしまIoTビジネス共創ラボ 第1回勉強会 7月28日(金)開催 申込み
https://iotbizlabo.connpass.com/event/57933/
ふくしまIoTビジネス共創ラボ 第1回勉強会 レジュメ
https://www.atpress.ne.jp/releases/130312/att_130312_1.pdf


■福島コンピューターシステム株式会社(FCS)について
福島県郡山市に本社を置く、独立系のシステムインテグレーターとして、製品開発、サービスの開発を行っています。「業務系」「制御系」「組込系」3分野のエンジニアを有し新しい価値を持つ提案を行っており、要求開発から運用保守まで幅広く柔軟な対応力で、事業の基幹システムからタブレット向けアプリケーション、家電に搭載されるソフトウェアまで幅広い開発実績を有しています。

所在地 : 〒963-0201 福島県郡山市大槻町字北八耕地13番
代表  : 代表取締役社長 芳賀 洋輔
設立  : 1983年
事業内容: ソフトウェアの開発、販売
      コンピューターシステムの運営管理の受託
      コンピューター、コンピューター関連機器、
      消耗品及び事務用機器の仲介、販売、貸付
      前各号に付帯する一切の業務
URL   : https://www.fcs.co.jp/


■株式会社福島情報処理センター(FIC)について
福島県郡山市に本社を置く、情報処理サービス企業として、福島県内の地方公共団体様や国内民間企業各社様、医療、福祉機関様の様々な業務をお手伝いしております。

所在地 : 〒963-8025 福島県郡山市桑野三丁目18-24
代表  : 代表取締役社長 鈴木 正博
設立  : 1965年
事業内容: 行政(自治体)向けサービス、企業(法人)向けサービス
      システムインテグレーション、システム開発
      パッケージ販売及びカスタマイズ
      コンピューター機器販売、システム及び運用サポート
      ネットワーク構築、ハウジングサービス「データセンター」
      業務委託、医療・福祉サービス
      前各号に付帯する一切の業務
URL   : http://www.fic.co.jp/
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「130312」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事