パワードコミュニケーションズとPIPELINE、外資系IT企...|

パワードコミュニケーションズとPIPELINE、 外資系IT企業の国内事業支援でパートナーシップを締結

~「営業×マーケティング」サービスをワンストップで提供~

株式会社パワードコミュニケーションズ(本社:東京都文京区、代表取締役:若色 亨昌)とPIPELINE株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺 アラン)は、本日、外資系IT企業の日本参入ならびに事業拡大支援に関するパートナー契約の締結を発表しました。2017年内(4月~12月)に10社の新規顧客の獲得と、1億円の売上を見込んでいます。

株式会社パワードコミュニケーションズ( http://www.powered-communications.co.jp/jp/ )
PIPELINE株式会社( https://www.pipeline.ne.jp/ja/ )


*******

パワードコミュニケーションズは、1999年の創業以来、300社を超える外資系IT企業の日本参入と事業拡大を独自のマーケティングサービスを通じて支援してまいりました。またPIPELINEは、2014年の設立以来急速な勢いで取扱いブランドを増やしており、外資系IT企業の日本参入の足がかりとなる営業支援を提供しています。

この度の提携により、お客様はワンストップで「営業×マーケティング」のサービスを受けることができるようになります。これは、一企業内で営業とマーケティングの連携が不可欠であることを考えると、アウトソーシングにおいても営業とマーケティングが統合されたサービスを受けられることには多大なメリットがあります。

具体的には、お客様は以下のサービスをワンストップでご利用いただけます。


【営業支援サービス】
 - 営業店(販売代理店)
 - ビジネスオペレーション
 - 製品・サービスのローカライゼーション
 - パートナーチャネル開拓
 - テクニカルサポート


【マーケティングサービス】
 - 市場調査
 - リードジェネレーション
 - プロダクトマーケティング
 - ソリューションマーケティング
 - パートナーチャネルマーケティング
 - マーケティングコミュニケーションズ(セミナーやPR、キャンペーン等)

*******
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「129526」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事