リノベるのスマートハウス、2016年末より4ヶ月で10件を突...|

リノベるのスマートハウス、 2016年末より4ヶ月で10件を突破

~ “今手に入る未来の暮らしConnectly“のブランドムービー公開 ~

2017.05.11 12:00

 中古マンションのリノベーションサービス「リノベる。」を運営するリノベる株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山下 智弘、以下 リノベる)は、リノベるが提供するスマートハウスプランを利用した引き渡し済み件数が2017年4月末時点で10件を突破いたしましたのでお知らせいたします。

イメージ
イメージ

 リノベるのスマートハウスプランの特徴は、住み始めた後も機能が追加されたり、自分たちのライフスタイルに合わせた設定に変えられることで、既に導入したお客様からは下記のような声を頂いています。

「後から使いやすいように照明のスイッチを足したり変えたりできるので助かった。子供が産まれて布団に入ったまま明かりを点けたい事が多くて、スマホで操作できるのはありがたい。クラウドクローゼットを使う前提でリノベをしたので、クローゼットの大きさを最小限にできたのでLDKを広く作れた、また、家の物が減ったので服や荷物を探しやすくなった。」
「LED照明にしたいと思っていたところ、アプリで細かく管理できるhueを知って興味を持ったこと。どんな商品か話を聴いたところ、ライフスタイルに合わせてオリジナルでカスタマイズができるので、ただの照明ではなく、快適性という付加価値を生活に加えられそうと思ったので。」
「BOCCOは単純に興味があったのと、夫婦間のコミュニケーションツールとして、コミュニケーションを仲介してくれる存在として期待したいと思っています。例えば喧嘩したときの仲直りをBOCCO使ってみるとか、普段LINEでやり取りするような事務的なことをBOCCO使って笑いを生み出したり。生活していく中でのコミュニケーションの幅を持たせて遊びのあるコミュニケーションが生まれればと思っています。」


 今回、2017年4月に追加しました「オンラインクローゼット機能」のサービスリリースを記念して、リノベるのスマートハウスが実現する“今手に入る未来の暮らしConnectly”のブランドムービーを公開しました。


【“今手に入る未来の暮らしConnectly”のブランドムービーについて】
 動画では、主人公である30代の夫婦と子供の3人家族が実際に提供しているスマートハウスで生活する1日を追いかけています。朝日で目覚めるような感覚の照明で目覚め、出かける前にスマートフォンやテレビの代わりにロボットが天気予報を教えてくれ、外出後は自動的に鍵が閉まる。帰宅後は、使わないものをクラウドクローゼットに送り、子供を寝かしつけた後、スマートフォン専用アプリで消灯するという“今手に入る未来の暮らし”を2分弱の動画にまとめています。
https://youtu.be/ftIoQ-GGHqo


【会社概要】
名称  : リノベる株式会社
代表者 : 代表取締役 山下 智弘
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル
事業内容: マンション・戸建てのリノベーション
      一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工
      及びコンサルティング
資本金 : 4億2,500万円
設立  : 2010年4月
URL   : http://www.renoveru.jp/

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「128276」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ