「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」SVOD初...|

「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」 SVOD初配信の『L.A. ギャング ストーリー』など 最新作から名作までギャング映画特集を5月1日(月)から配信

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(シニア バイスプレジデント:小田 充、以下 ワーナー・ブラザース)は、「WARNERFILMS」で5月1日(月)から、『L.A. ギャング ストーリー』や『アナライズ・ユー』、『グッドフェローズ』など、迫力満点な作品を集めたギャング映画特集を配信いたします。

(c)Warner Bros. Entertainment Inc.
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

『L.A. ギャング ストーリー』
あらすじ
1949年ロサンゼルス、ギャング王ミッキー・コーエンはドラッグや銃器売買、売春などで得た金で街を牛耳っていた。警察や政治家も意のままに操るコーエンに誰も歯向かえずにいたが、街の平和を取り戻すべく6人の男たちが立ち上がる。ロサンゼルス市警のジョン・オマラとジェリー・ウーターズらのチームは、身分を隠し闇社会に戦いを挑んでいく。ロサンゼルスで繰り広げられた衝撃の実話を基に、街を支配する伝説のギャングに戦いを挑んだ男たちの運命を描くクライム・アクション。


『アナライズ・ユー』
あらすじ
刑務所に服役しているマフィアのボス、ポールは刑期終了を間近に控えていた。獄中でもボスの威厳を保っているかに見えたポールだが、刑務所内でも命を狙われる緊張が積み重なったためか、ミュージカルのウエスト・サイド・ストーリーの主人公になりきって突然歌いだすなど、奇異な行動が顕著になってきた。そこでかつてポールの担当医だった精神科医ベンが呼び寄せられる。診察の結果をみて、FBIは嫌がるベンを強引に説き伏せ、彼に保護観察を任せることでポールを釈放させるのだったが…。
ストレス症のマフィアのボスと小心者の精神分析医が繰り広げるドタバタ・コメディ「アナライズ・ミー」の続編。


『グッドフェローズ』
あらすじ
“グッドフェローズ”と呼ばれるマフィアの世界に憧れるニューヨークの少年ヘンリー。そんな彼はある日、地元のボス、ポーリーのもとで働くことになり、ついにその世界へ足を踏み入れる。こうして、先輩のジミーやトミーから仕事のイロハを学び、一端のギャングとして成長していくのだった。やがて、自分の家庭も築くヘンリー。しかし、ジミーらと犯行に及んだ空港での大金強奪事件をきっかけに、ヘンリーの人生が狂い始める。仲間が事件の証拠を揉み消す中、FBIに目をつけられたヘンリーは、組織に関するあらゆる証言を迫られていくのだが…。ロバート・デ・ニーロ主演による実話を基にしたマフィアたちの友情と裏切りの物語。


現在「WARNERFILMS」は、dTV、U-NEXTほかで配信中です。(プラットフォームにより、一部編成は異なります。)

「WARNERFILMS」は、毎月厳選したワーナー・ブラザースの大ヒット映画が、月額制で見放題となるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。「WARNERFILMS」は、ワーナー・ブラザースが誇るアクション、サスペンス、ロマンス、コメディ、SFなど様々なジャンルから選定。大ヒット映画作品を配信していきます。
※プラットフォームにより、配信作品及び配信本数が異なる場合があります。

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「127137」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ