青い地球を、未来へつなぐ60分 イベント『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』

~DEPAPEPEさんと横浜F・マリノスの選手も来場!~

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:徳川恒孝以下、WWFジャパン)では、3月25日(土)に世界で2007年から開催されている世界各地を繋ぐ消灯リレー「EARTH HOUR(アースアワー)」の関連イベントを、同日みなとみらい21地区の桜木町駅前広場イベントスペース(横浜市中区)で開催します。

    会場のEARTH HOUR 2017特設ステージでは、WWFスタッフとEARTH HOURサポーターズ前田智子さんのトークショーやDEPAPEPEさんによる「ACOUSTIC COUNTY」公開収録、自転車発電LIVEなど様々なコンテンツを展開。そして、EARTH HOURの消灯に合わせ開催する「EARTH HOUR 2017セレモニー」では、初代「EARTH HOUR日本親善大使(2015)」の横浜F・マリノスの選手たちが来場し、2017年のEARTH HOURを来場者の方々と一緒に盛り上げます。  


■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』

開催日時:2017年3月25日(土)14:00~21:30(ステージ終演20:40)

会  場:桜木町駅前広場イベントスペース(横浜市中区桜木町1丁目)

主  催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)

共  催:横浜市

後  援:神奈川新聞社、環境省、J-WAVE 81.3FM、tvk(テレビ神奈川)

協  賛:「愛の泉」ソニーグループのチャリティ・プログラム、株式会社エコリカ

  日産自動車株式会社、一般社団法人横浜みなとみらい21

協  力:カロラータ株式会社、キリン株式会社、株式会社モンベル、株式会社レイ

特別協力:一噌幸弘、ちばてつや、前田智子、古川聡、さかなクン、横浜F・マリノス

★EARTH HOUR 2017イベント特設サイト★ http://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/event.html


■EARTH HOUR 2017特設ステージ スケジュール (全体進行・MC:坂倉アコ)

※雨天の場合は一部プログラムを変更して実施致します。

           

14:00~14:10 オープニングセレモニー

14:40~15:10 阪本奨悟 自転車発電LIVE*

15:10~15:40 横浜市ステージ「スマートライフのはじめ方」(横浜市職員)

16:40~16:55 ACOUSTIC    COUNTYウクレレ部コンサート (ACOUSTIC    COUNTYウクレレ部)

18:10~18:40 名渡山遼 自転車発電LIVE

19:30~20:00 DEPAPEPE『ACOUSTIC COUNTY』公開収録(LIVE)

20:00~20:30 EARTH    HOUR 2017セレモニー ※みなとみらい21地区消灯(約10分間)

横浜F・マリノス(選手数名/トリコロールマーメイズ)

20:30~ EARTH HOUR


*自転車発電LIVE:自転車を漕ぐエネルギーで音源をまかなう来場者参加型のLIVE

※WWFスタッフと前田智子さんによる活動紹介は、14:30~14:40、16:30~16:40、18:00~18:10、19:20~19:30を予定


■ゲスト&参加アーティストプロフィール

前田 智子(EARTH HOUR サポーターズ)

NY の大学へダンス留学、卒業後はダンス以外にモデルとしても開花。整った顔立ちとバランスの取れたプロポーションを生かしビューティーからスポーツウェアなど様々な撮影に携わる。2011 年にはMiss Earth 日本代表に選ばれ世界大会でセミファイナリスト、ナショナルコスチューム部門で世界一に。その後、モデル、ダンサー以外にも、バイリンガルMCとして情報番組からラジオパーソナリティなど幅広く活躍している。Save  Minamisoma Projectの親善大使、 JEMAI環境ラベルプログラムのアドバイザリーボードを務め、WWF JapanのEarth Hourを推進、数々の慈善事業に公私共に積極的に取り組んでいる。

(写真クレジット:(C)PINX.MANAGEMENT)


横浜F・マリノス(EARTH HOURサポーターズ)

日本を代表する国際的な港がある横浜市をホームタウンとし、2005年からはその南に隣接する横須賀市も加わった。マリノスとはスペイン語で「船乗り」を意味し、七つの海を渡って世界を目指す姿と、国際的な港町である横浜のイメージをオーバーラップさせている。クラブカラーのブルー、レッド、ホワイトから「トリコロール」(三色の意味)の愛称でも親しまれている。ホームスタジアムの一つである日産スタジアムは、2002 FIFAワールドカップ日本/韓国の決勝も開催した。初代(2015年)日本のEARTH HOUR親善大使(※現EARTH HOURサポーターズ)を務め、今年で3回目の就任。

(写真クレジット:(C)Y.F.M)


DEPAPEPE

2002年11月徳岡慶也と三浦拓也で結成された、2人組ギターインストゥルメンタルユニット。アコースティックギター2本で、さわやかなメロディーとアコースティックギターの柔らかな音色で心象風景や喜怒哀楽といった感情、四季折々の情緒を表現する。詩がないのに、唄っている様に聴こえるアコギの音色は耳なじみが良く、多種多様な所で楽曲が使用されています。第20回日本ゴールドディスク大賞にて、ニューアーティスト・オブザイヤーとインストゥルメンタル・アルバムオブザイヤーの二冠に輝く。翌年もインストゥルメンタル・アルバムオブザイヤー等、各賞を受賞。「インストミュージックをポピュラーに!」を掲げ、世代、国境も越えて勢力的に活動中。http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/depapepe/


名渡山 遼

ウクレレを新たなステージへと導く若き天才ウクレレ・プレイヤー。1993生まれ。14歳でハワイのウクレレ・プレイヤーのオープニングアクトを務め、2010年ジェイク・シマブクロのジャパンツアーにも出演。2015年発売の4thアルバム「UKULELE  SPLASH!」が “ハワイのグラミー賞”と言われる「第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門を見事に受賞。2016年、メジャーデビューアルバム「Made in Japan, To the World.」がキングレコードより発売。12月にはバラード曲を集めたベストアルバム「Best Ukulele Ballads」も発売された。愛用のウクレレを全て自身で製作するウクレレビルダーでもある。

インフォメーション http://www.insense.co.jp/

オフィシャルHP http://www.ryonatoyama.com/ 


阪本奨悟

兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。過去に「テニスの王子様」ミュージカルやNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演し、役者としての将来を期待されるも、音楽への強い思いからその道を選び、東京を離れ、地元兵庫にて単身音楽活動を開始。 2年間の自主活動を経て、2014年シンガーソングライターとして東京での活動を再開。翌年2015年より「全国阪本化計画」と銘打って、全国各地で精力的にLIVEを開催している。そして、2017年4月期アニメのOPテーマに楽曲「しょっぱい涙」が決定し、5月31日にメジャーデビューシングル「鼻声/しょっぱい涙」をリリースする。 また、舞台「ライブ・インパクト進撃の巨人」 への出演で、俳優としても活躍の幅を広げる。


■自然エネルギー100%イベントの実現

・太陽光発電で充電した電気自動車「日産リーフ」2台が蓄電池として会場の電力を供給します。

・自転車をこぐエネルギーでライブの音源やインスタレーションの灯りの一部をまかないます。(ミラーボーラーズ、J-WAVEライブステージ)

・テント内の照明の一部はソーラー充電でまかなっています。(照明協力:株式会社モンベル、ランドポート株式会社)

・会場内の使用電力は、一部、キリン株式会社より提供のグリーン電力証書(横浜市風力発電浜ウィング)で充当しています。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「124928」を
担当にお伝えください。