渋谷区幡ヶ谷に「肉バルPIPPI」が3月14日グランドオープ...

渋谷区幡ヶ谷に「肉バルPIPPI」が3月14日グランドオープン  名物は肉前菜と位置付けた塊肉!朝4:00まで営業

― A4等級黒毛牛のステーキが100グラム990円から楽しめる ―

株式会社シトラス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:野口 昌一路)は、朝4:00まで営業している幡ヶ谷初(※)の肉バル店「肉バルPIPPI」を、2017年3月14日(火)にグランドオープンいたします。
(※) 2017年3月14日(火)時点。当社調べ。

店内
店内

■オープン背景
都内で広告・コンサルタント業を経営している当社では、「肉バル」が現在、各種メディアで話題沸騰中であり、性別、年齢問わず、老若男女注目の業態といえることから、より外食産業を盛り上げたいと考え、「肉バル」業態への参入を決意。この度、本店舗をオープンすることにいたしました。


■メニューについて
<当店名物メニュー>
東京都内でも稀な塊肉による肉前菜1,500円。塊肉を注文すると、お客様のお好きな食べ方に合わせて調理いたします。塊のお肉はインパクトがあるため、写真を撮ったりSNSで共有・拡散してお楽しみいただくことも可能です(選択できる料理はユッケ、流行の雲丹牛刺しなど)。

<フード>
A4等級黒毛牛のステーキがお値打ちでいただけます。最下限価格は、100グラム990円~。赤身から霜降りまで全20部位を取り揃え、タンステーキやハラミステーキはもちろんのこと、イチボステーキ、ヒウチステーキ、サーロインステーキといった希少部位も楽しめます。
また、サイドメニューも充実しており、バルならではの人気商品アヒージョ、特製黒毛牛ハンバーグ、女性人気のチーズを使った料理の数々もご用意。イタリアンの要素を兼ね備え、パスタメニューも提供いたします。女性同士でも気軽に来店いただけます。

<ドリンク>
バルといえば、「ワインを片手に」という認識も徐々に根付いてきていますが、“もっと気軽に嗜んでいただきたい”という想いから、なみなみに注がれる赤白グラスワイン490円~、グラススパークリングワイン590円~。その他カクテルやサワーなど、全200種を取り揃えています。その他、お馴染みのビールは390円、ハイボールは290円となっています。


■店舗について
店舗は、“地域で圧倒的に1番かっこいいお店づくり”を目指し、デザイナーによって華やかさがありながらもどこか落ち着いた雰囲気を演出。幡ヶ谷駅から徒歩30秒の好立地で、店内は完全個室席(完全予約制)もあるため、VIPの方やお忍びの方にもご利用いただけます。

【店舗情報】
店名     : 肉バルPIPPI ~ステーキとワイン
店舗コンセプト: 隠れ家×ステーキとワインをお値打ちに楽しむ
所在地    : 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-5 近藤ビル1F
Tel      : 03-6276-2919
営業時間   : 17:00~翌朝4:00
席数     : 72席
URL      : https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13205408/


■会社概要
法人名 : 株式会社シトラス
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東1-26-30 宝ビル7F
代表  : 代表取締役 野口 昌一路
事業内容: 制作事業、サイト運営事業、出版事業、飲食事業、広告事業
URL   : http://citrus.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「123624」を
担当にお伝えください。