日本料理「ひのや」が都立大学に3月13日(月)オープン!関東...|

日本料理「ひのや」が都立大学に3月13日(月)オープン! 関東では珍しい愛媛の伝統料理「宝楽焼」が堪能できる

~創業30年目の節目に、老舗が建て替えリニューアル~

2017.02.28 18:00

今年創業30年を迎える日本料理の老舗「ひのや」(経営:有限会社日喜土地開発・代表取締役 日野 元太)は、2017年3月13日(月)に装い新たにオープンします。

老舗「ひのや」に愛媛の郷土料理「宝楽焼き」が新登場
老舗「ひのや」に愛媛の郷土料理「宝楽焼き」が新登場

建物老朽化のため建て替えることになり閉店して約1年、“命をつむぐ 和の空間”をコンセプトに東急東横線・都立大学駅から徒歩1分という好立地に新店舗を建設。釘を1本も使っていない日本の伝統的建築法を用いた茶室も完備し、最大60人規模の法事・宴会も開催できる、緑多き庭園のある日本料理店がオープンします。関東では珍しい愛媛の郷土料理「宝楽焼き」も新登場。春の歓送迎会のお食事や、ビジネス接待、家族のお祝い事、お母様方の優雅なランチ会など、さまざまなシーンでご利用いただけます。

これからも日本の伝統的な食文化を次世代に継承しながら、お客様が代々、通い続けられるような、身近で温かい存在を目指して参ります。

https://www.atpress.ne.jp/releases/123148/img_123148_1.jpg
▲老舗「ひのや」に愛媛の郷土料理「宝楽焼き」が新登場
 「宝楽焼きコース」税別12,000円(3人以上から)


●関東では珍しい愛媛の郷土料理「宝楽焼き」とは?
「宝楽焼き(法楽焼き)」とは愛媛の伝統的な郷土料理で、数々の武勇伝で知られる来島(くるしま)水軍が戦勝の際に食べていたと言われており、「来島水軍料理」としても親しまれています。材料は愛媛県産の鯛を丸ごと、車海老、サザエ、卵が基本。海の幸をギュッと凝縮させた、磯の香り豊かな逸品です。“めで鯛”“戦勝”の意味もあり、縁起物の豪華なお料理なので、お祝い事や商談のお食事にもオススメ。夜の「宝楽焼きコース」は1人・税別12,000円(3人以上~)。単品は「宝楽焼き」1人・税別3,500円(3人以上~)。昼でも要予約で提供可能です。
*愛媛のほうらく焼きは「法楽焼き」と記すようですが、当店では「宝楽焼き」で提供しております。ちなみに淡路島の郷土料理にも「宝楽焼き」はあるようです


●季節感あふれるランチ
*価格はすべて税別
*ランチの懐石料理は5,000円、8,000円(サービス料別・税別)

・「彩り御膳」2,800円
口取り 造り 焼き物 茶碗蒸し 天婦羅 味噌汁 食事 デザート

・「ひのや御膳」4,000円
小鉢 口取り 造り 茶碗蒸し すき焼き(小鍋) 食事 味噌汁 デザート

・「鯛茶漬け御膳」2,700円
小鉢2品 鯛刺身 ご飯 出汁 茶碗蒸し 香の物 薬味

・「ひれかつ御膳」2,000円
小鉢 サラダ 香の物 味噌汁

・夜は「媛御膳」5,000円、懐石(8,000円、10,000円~)。コースはご予算に応じてご用意(サービス料別・税別)。

https://www.atpress.ne.jp/releases/123148/img_123148_2.jpg
▲「彩り御膳」(左)と「ひのや御膳」(右)
https://www.atpress.ne.jp/releases/123148/img_123148_3.jpg
▲「鯛茶漬け御膳」(左)と「ひれかつ御膳」(右)


【店舗概要】
正式店舗名: 日本料理 ひのや
所在地  : 東京都目黒区平町1-25-14
電話   : 03-3718-4343
アクセス : 東急東横線 都立大学駅より徒歩1分
営業時間 : 11:30~15:00(LO.14:00)
       17:00~22:30(LO.21:30)
定休日  : 水曜日
客単価  : 昼3,000円、夜13,000円(応相談)
規模   : 総席数 54席/坪数 約200坪
       *完全個室が3部屋(5~8人)、茶室にもなる宴会場3部屋
       (60名規模の宴会場にも設定可)
URL    : http://zero123.co.jp/hinoya/


https://www.atpress.ne.jp/releases/123148/img_123148_4.jpg
▲風情のある「ひのや」外観 イメージ

カテゴリ
店舗
ジャンル
フード・飲食 | その他ライフスタイル

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「123148」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ