2017年3月11日津軽海峡ロード「青森~函館」航路へ就航!...|

2017年3月11日津軽海峡ロード「青森~函館」航路へ就航! 新造船「ブルーハピネス」横浜寄港記念イベント  船内一般見学会、津軽海峡フェアを横浜港大さん橋で開催

津軽海峡フェリー株式会社(本社:北海道函館市、代表取締役社長:石丸 周象(いしまる しゅうぞう)、以下 津軽海峡フェリー)は、2017年3月11日(土)より津軽海峡ロード「青森~函館」航路(※)に就航する新造船「ブルーハピネス」の船内一般見学会および津軽海峡圏の観光イベント「津軽海峡フェア」を2017年2月28日(火)、3月1日(水)に横浜港大さん橋にて開催いたします(船内一般見学会は3月1日(水)のみの開催となります)。1日(水)には、船内一般見学会の前に関係取引先の皆様方をお招きし、大さん橋内にてセレモニーも執り行います。
また、船内一般見学会においては先着3,000名様に数量限定のブルーハピネスオリジナルグッズ(非売品)をプレゼントいたします。
カジュアルクルーズフェリー「ブルーハピネス」が、末永く愛されるよう、横浜近郊の皆様方に是非とも本船をご覧頂きたく、多数のご来場を心よりお待ち申し上げております。

「ブルーハピネス」船体、ロゴ
「ブルーハピネス」船体、ロゴ

※津軽海峡ロード「青森~函館」とは、当社が2014年にネーミングした航路の愛称です。

イベント詳細
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/topics_important/page/?id=1487290372VVG5m


■新造船「ブルーハピネス」船内一般見学会について
日時  :2017年3月1日(水)12:00~17:00
開催場所:横浜港大さん橋に停泊中の「ブルーハピネス」船内
入場料 :無料
その他 :先着3,000名様に数量限定のブルーハピネスオリジナルグッズ(非売品)をプレゼント


■「津軽海峡フェア」について
日時  :2017年2月28日(火)13:00~20:00
     2017年3月1日(水)9:30~17:00
開催場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナル内 CIQプラザ
内容  :津軽海峡エリアの観光PRおよび物産展
     防災用品点検の日(3月1日)にちなんだ防災用品の販売会、港の防災PR
主催  :津軽海峡フェリー株式会社
出展者 :青森市・函館市・大間町およびその地域の観光団体、小売業
入場料 :無料
その他 :各日、先着500名様に数量限定のオリジナルグッズ(非売品)をプレゼント
     ※お1人様1個限り。プレゼントはグッズが無くなり次第終了いたします。

津軽海峡の特産品やJTB旅行商品券(1万円分)などが合計2,000名に当たる抽選会を両日開催いたします。


<一般のお客様のお問合せ先>
津軽海峡フェリー 総務チーム
TEL:0138-62-3550


■「セレモニー」について
日時  :2017年3月1日(水)11:00~11:30
開催場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナル内 CIQプラザ
内容  :テープカット、来賓挨拶、津軽三味線(予定)、など
出席者 :横浜市お取引先各位など、ご招待者様を予定


■新造船「ブルーハピネス」について
 (括弧内は本船と入れ替わりになる「びなす」のスペック)
総トン数:約8,800トン(7,198トン)
全長  :約144m(136.6m)
定員  :583名(590名)
積載台数:トラック71台または乗用車230台
     (トラック65台または乗用車200台)
速力  :約20ノット(約20ノット)
備考  :災害時に活躍できる船舶として医療対応設備 など、
     救助活動に寄与できる設備を搭載しております。
     災害時多目的船としての詳細な機能は、別紙御参照のほどお願いいたします。


■津軽海峡フェリーWEB
PC版 : http://www.tsugarukaikyo.co.jp
携帯版: http://www.tsugarukaikyo.co.jp/m

スマートフォン版はこちらから
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/sp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「121971」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報