コンビニエンスストア初の全国展開店内に専用ディスプレイを設置...

コンビニエンスストア初の全国展開 店内に専用ディスプレイを設置し、 デジタルサイネージを導入 ~流通業 国内最多画面数へ~

 ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)は、2017年1月下旬より順次、全国のミニストップ(2016年12月末現在:2,234店)(※1)へ、デジタルサイネージの導入およびFree Wi-Fiの設置を開始いたします。                                    

 近年広告形態は、テレビCMや紙媒体、パソコンやスマートフォン等のウェブをはじめ、多岐にわたっています。様々な場所に設置でき、視覚で消費者に情報を伝えやすいデジタルサイネージは、広告ツールとして注目を集め市場規模が拡大しています。

 そこでミニストップは、店舗規模を生かした広告手段を構築し、ご来店のお客さまへ有益な情報を配信するため、デジタルサイネージの展開を進めます。同時にFree Wi-Fiを設置し、訪日外国人を含むお客さまの利便性の向上を図ります。さらに、デジタルサイネージとWi-Fiを連動させたお得なクーポンの配付など、体験型ウェブプロモーションを行ってまいります。


【設置場所】

原則として、店舗全体から見通せ、ご来店いただいたお客さまからの視認性が高い、天井メニューボード近くへ設置します。

同コーナーは、入店時、レジの会計待ちやファストフードの提供、淹れたてコーヒー抽出待ちのお客さま等、多くのお客さまの目に触れる場所です。




【導入スケジュール】

2017年1月下旬~  東京都内より展開開始

~2017年4月末   全店舗(※1)設置完了予定


【デジタルサイネージ概要】

■様  式:32インチディスプレイによる動画および静止画の表示

■配信内容:広告およびオリジナルコンテンツ(商品・サービス情報等)


【広告枠の販売】

デジタルサイネージでは広告枠を設け、株式会社博報堂DYメディアパートナーズを幹事代理店として広告販売を行います。 

<広告1枠>15秒  


※1:特殊立地等一部店舗除く

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「120553」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報