セルポートクリニック横浜、乳腺専門外来を8月7日より開設

セルポートクリニック横浜、乳腺専門外来を8月7日より開設

シリコンバッグを入れた方も安心して受けることができる、 「シリコンバッグ検診」を開始

 国内で唯一、厚生労働省の定める高度美容外科専門クリニック ※1であるセルポートクリニック横浜(所在地:神奈川県横浜市、院長:岡崎 薫)は、毎週金曜日10時から16時まで乳腺外科医による豊胸手術や乳房再建術後のシリコンバッグ検診を行う、乳腺専門外来(完全予約制)を2009年8月7日から開設いたしましたので、お知らせいたします。

 2005年7月、神奈川県は、構造改革特別区域法(特区法)に基づき、バイオ関連産業の振興を目的とした特区の認定を受けました。セルポートクリニック横浜は、「CAL技術 ※2」が認められ、ハイレベルな医療技術に加え、手術室と直結した細胞処理設備を備えることで、高度な施術の提供が可能になった、日本で初めての「株式会社で運営する医療機関」です。

 現在、豊胸手術総人口は日本において明確な統計がなく、年間3~4万人と推測されていますが、アメリカでは年間約30万人(2008年アメリカ形成外科学会発表)もの人が豊胸手術を受けています。しかし、ほとんどの豊胸手術は、生理食塩水やシリコンを入れたバッグを胸に挿入し、底上げするという「胸インプラント手術」であり、長くバッグをいれているうちに、旧式のバッグでは「バッグが破れ、中身がもれだす」「本来の場所からずれる」等のトラブルが多く発生しています。

 セルポートクリニック横浜では、そのような症例に対して、胸のシリコンバッグを取り除くと同時に、ご自身の脂肪に置き換えるCAL技術によって、柔らかく自然なバストが永続する手術を行うことができます。シリコンバッグを取り除いてもバストの大きさが変わらない医療を目指しています。

 このたび、セルポートクリニック横浜が乳腺外科医による豊胸手術や乳房再建術後のシリコンバッグ検診を行う、乳腺専門外来を開設した背景としては、多くの豊胸手術後のトラブルを解決した症例を持っていることと同時に、それをはるかに上回る件数の相談の段階で、「胸にシリコンバッグを入れる手術」をされた方が、豊胸手術後、バストの検査を受けることが少ないということからでした。

 今後は、2010年位をめどに、シリコンバッグをお使いの方々の乳腺検査も行っていく予定です。また、国内で唯一、厚生労働省の定める高度美容外科専門クリニックとして、高度な医療技術とホスピタリティで、患者様のご要望に適確にお応えするというミッションを追求してまいります。

■「厚生労働省の定める高度美容外科専門クリニック」 ※1とは
構造改革特別区域法に関連して株式会社に経営を許された6つの医療分野の一つ。高度な医療技術を用いて行う美容外科医療。厚生労働省告示第362号(2004年9月30日)参照。

「CAL技術」 ※2とは
患者自身の脂肪から幹細胞を含む細胞群(ADC:Adipose-Derived Cells)を抽出し、脂肪と混合して移植することにより、通常の脂肪注入術と比較して細胞の定着率を高め、移植後の有効性を高めた治療法。


■セルポートクリニック横浜 概要
診療所名:セルポートクリニック横浜 (URL: http://www.cellport.jp/ )
開設者 :株式会社バイオマスター (URL: http://www.biomaster.jp/ )
管理者 :岡崎 薫 (院長、日本麻酔科学会指導医)
所在地 :神奈川県横浜市中区南仲通三丁目35番地 横浜エクセレントIII 2階
TEL   :045-222-3338
診療時間:10:00~18:00 土・日・祝日も開院しています(水曜休診)
診療内容:高度美容外科医療(厚生労働省告示第362号(2004年9月30日))CAL組織増大術を用いた「豊胸」「シワ取り」「ヒップリフト」等の軟部組織増大術の専門医療機関

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
医療
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「11827」を
担当にお伝えください。