飛騨「古川祭」ユネスコ無形文化遺産登録 記念日本酒を渡辺酒造...|

飛騨「古川祭」ユネスコ無形文化遺産登録 記念日本酒を 渡辺酒造店が2016年12月4日に発売  ~当商品販売総額の3%を古川祭保存会へ寄付~

2016.12.06 11:30

岐阜県飛騨市古川町の酒蔵 有限会社渡辺酒造店(責任者:代表取締役社長 渡邉久憲、以下:当社)は、岐阜県飛騨市古川町で西暦1776年から開催されている古川祭が2016年12月1日にユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、「古川祭」の名を冠した日本酒、小町桜「古川祭」を12月4日(日)、にごり酒「古川祭」を12月16日(金)に取引先酒販店様・小売店様、直売店、インターネット通販で発売いたします。

古川祭 小町桜1.8L
古川祭 小町桜1.8L

■飛騨「古川祭」とは
古川祭は毎年4月19日、20日に岐阜県飛騨市古川町で開催される気多若宮神社の例祭であり、1980年に国の重要無形民俗文化財に指定された日本三大裸祭の一つです。
※ 2016年度は約4万4千人もの観光客が訪れた。(飛騨市調べ)


■日本酒「古川祭」開発背景
全国に販路をもつ、当社の販売網を活かして、「世界無形文化遺産の古川祭」を首都圏など全国にアピールしたい、無形文化遺産登録を機会にもっと多くの方々に「古川祭」を知っていただきたい、という想いのもと商品化に至りました。

名称は「古川祭」で、ラベルに「起し太鼓」と「祭屋台」を使いました。「起し太鼓」の版画は高山市の版画家、故・守洞春氏(もりどうしゅん)の作品です。1975年1月8日、渡邉家7代目久衛が「起し太鼓」を題材に版画製作を依頼、御本人より直接購入した作品です。原画は当社が所有しています。
「祭屋台」のイラスト・モデルは、福禄寿のからくりを擁する青龍台。金沢市在住のイラストレーターほんだじょり氏の作品です。
8代目渡辺久郎が生まれた喜びで6代目の祖父渡邉一郎が神社に太鼓を寄贈、太鼓は現在も使われています。また渡辺酒造店前の大横町通りが祭りのメインストリートとなっています。

日本酒は、2016年7月にロンドンで開催されたIWC(インターナショナル・ワインチャレンジ)においてグレートバリュー・アワードを受賞した小町桜です。1870年の創業以来古川祭の歴史とともに歩んできた地元の方々の愛飲酒です。地元の酒米「ひだほまれ」を原料に使用しており、まろやかさと優しい口当たりの味わいが特徴です。国際コンクールで受賞し注目を集めている小町桜で、古川祭の魅力を全国のお客様に発信したいと考えております。
また、にごり酒は、発酵を終える寸前の“もろみ”を軽く漉すだけという、どぶろくの製法を生かしたお酒です。中身の濃さと、米のもつ素材のおいしさを味わえる当蔵伝統の逸品です。10℃位に冷やしてそのままお飲みいただくか、氷を浮かべたロックも最高です。

初回の生産は各五千本。売り上げの3%を、古川祭の保全や整備などの費用として“古川祭保存会”へ寄付します。12月4日(日)より全国のお取引の酒販店で販売するほか通販も受け付けます。2017年2月より台湾、香港、韓国、シンガポールへの輸出も行う予定です。


■商品基本情報
(1) 商品名   :小町桜「古川祭」
  分類    :日本酒
  精米歩合  :68%
  アルコール分:15%
  使用米   :ひだほまれ
  内容量   :720ml、1.8L
  販売価格  :761円、1,728円(税込)

<商品URL>
http://www.watanabeshuzouten.com/fs/watanabeshuzou/hutsusyu/gd375

(2) 商品名   :にごり酒「古川祭」
  分類    :日本酒
  精米歩合  :68%
  アルコール分:17.5%
  使用米   :ひだほまれ
  内容量   :720ml
  販売価格  :1,296円(税込)

<商品URL>
http://www.watanabeshuzouten.com/fs/watanabeshuzou/nigorisake/gd377


■販売について
全国のお取引先酒販店様、小売店様、直売店(飛騨市古川町)、インターネット通販でお買い求めいただけます。

<蓬莱蔵元渡辺酒造店 公式通販サイトURL>
http://www.watanabeshuzouten.com/


■版画家「守洞春氏(もりどうしゅん)」について
守洞春(本名・守ヶ洞守造)は1909年、高山市馬場町に生まれる。版画を志し、1927年、料治朝鳴に師事、シンクロ版画誌の同人となる。地元で書道塾を開きながら独学で版画製作を続け、1961年に棟方志功に次いで版画家として二人目の日展特選となった。1985年に75歳で死去。


■日本酒「古川祭」今後の展開
渡辺酒造店では飛騨市古川町で240年続く古川祭の伝統を次世代に遺していきたいと考え、古川祭保存会に日本酒「古川祭」の販売総額の3%を寄付いたします。
寄付金は古川祭の広報PRや備品などの調達に充てていただき、全国に飛騨の魅力を伝えていただきたいと考えております。


■渡辺酒造店のこだわり
渡辺酒造店が追い求めるものは「飲んで旨い酒を、熟練の蔵人が愚直に醸す、本道の酒造り」。伝統と手造りを重視し、原材料や醸造技術にとことんこだわり続けています。現在、9代目・渡邉久憲は南部杜氏、岡田喜栄治の協力を得て、創業以来受け継がれた諸白吟醸造りを開花させつつ、酒造り147年目を迎え、さらなる技術研鑚、人材育成、伝統文化の伝承、海外販売にチャレンジしています。


■海外コンクール受賞歴(一部)
IWCインターナショナル・ワインチャレンジ:部門首席トロフィー(ロンドン)
全米日本酒歓評会            :金賞(アメリカ)
ワールドワイン・チャンピオンシップ   :金賞(アメリカ)
モンドセレクション 国際最高品質賞   :最高金賞(ベルギー)
iTQi 国際品質審査会          :ダイヤモンド賞(ベルギー)
など日欧米にて30種類以上のコンクールを受賞

URL: http://www.sake-hourai.co.jp/sake_award.html


■会社概要
商号    : 有限会社渡辺酒造店
責任者   : 代表取締役社長 渡邉久憲
所在地   : 〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7
ホームページ: http://www.sake-hourai.co.jp/


■過去の主な取材実績
テレビ:日本テレビ、NHK、CBC
新聞 :朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日経MJ、中日新聞、岐阜新聞
他多数。

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「117715」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ