紅葉が見ごろ!日光開山1250年を記念する輪王寺で夜のライト...

紅葉が見ごろ! 日光開山1250年を記念する輪王寺で 夜のライトアップがスタート  「光」と「音」のスペシャルライブも!

2016年10月25日(火)~11月15日(火)逍遥園にて

日光市の世界遺産・日光山輪王寺(りんのうじ)にある紅葉の名所として有名な「逍遥園」では、2016年10月25日(火)より毎年恒例のライトアップがスタートいたします。逍遥園ライトアップ期間中は、ヴァイオリニストの末延麻裕子スペシャルライブや、春風亭柳好師匠による落語の独演会も実施いたします。

逍遥園ライトアップ1
逍遥園ライトアップ1

1250年もの歴史を持つ輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に作庭された逍遥園にはイロハモミジ、野村楓(のむらかえで)、ヤマモミジ、出猩々(でしょうじょう)など数多くの品種で構成され、日光全山のもみじのコレクションを一園に会せしめたと言っても過言ではありません。紅葉スポットとして、秋の絶景をお楽しみいただけます。


【逍遥園】
日光の紅葉の名所として有名なこの「逍遥園」は、1250年の歴史を持つ輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に作庭されたもので、一説には小堀遠州(こぼりえんしゅう)の作と伝えられています。その完成を見たのは寛永年間(1624年~1644年)ですが、その後たびたび改修が繰り返され、江戸時代全般にわたる変化が見られる興味深い名園です。


【日光開山1250年特別企画スペシャルラライブ
「逍遥園」×「光」×「音」の融合~1250年の歴史への誘いと祝福~】
2016年で3回目を迎えるヴァイオリンスペシャルライブでは、ヴァイオリニスト 末延麻裕子と作曲家 佐藤礼央のコラボによる光と音の融合をテーマにした神秘的な音の世界をお届けします。今年のテーマは「1250年の歴史への誘いと祝福!」日光開山の祖・勝道上人を偲び、脈々と受け継がれてきた教えと歴史に大いなる感謝の思いを込めております。

●出演者について
・末延麻裕子
矢沢永吉や日本を代表するアーティストと共演する傍ら、テレビやラジオなどでも精力的に活動している。

・佐藤礼央
映画やCM、ショーなど映像や空間音楽の第一線で活躍しており、今回もオリジナル曲を書き下ろす予定だ。


日光開山1250年の記念すべき年、心癒される時間と音楽をお楽しみいただけるプログラムになっております。


【春風亭柳好独演会】
日光から笑いの輪を届ける落語会として2013年からスタートした輪王寺落語会も36回目を迎えます。ライトアップ期間中に落語もお楽しみいただきたく、今回は輪王寺落語会ではお馴染みの春風亭柳好師匠にお越しいただきます。



≪イベント概要≫
■逍遥園ライトアップ
開催期間:2016年10月25日(火)~11月15日(火)
開園時間:10月 17:00~20:00/11月 16:00~20:00
     ※紅葉の状態によって変更になる場合があります。
     ※昼夜入れ替え制
     ※19時半最終入園
入園料 :夜間ライトアップ 500円
     (保護者同伴の小・中学生と未就学児は無料)
開催会場:日光山輪王寺 逍遥園(〒321-1494 栃木県日光市山内2300)
駐車場 :輪王寺第1・第2駐車場をご利用ください。
     閉門時間以降は無料になります。
     ※駐車台数に限りがございます。

通常入園
昼間 8時~17時(11月~3月は8時~16時)※最終入園30分前

輪王寺ホームページ: http://rinnoji.or.jp/


■末延麻裕子ヴァイオリンスペシャルライブ[3DAYS6公演]
開催日時:10月29日(土) (1)17時半~
     10月30日(日) (2)14時~/(3)17時半~
     11月 4日(金) (4)17時半~
     11月 5日(土) (5)14時~/(6)17時半~
開催場所:逍遥園(輪王寺内庭園)
     ※雨天中止
     ※公演は30分程度を予定しております。


■春風亭柳好独演会
開催日 :2016年11月1日(火)
開催時間:17時半開場/18時開演
開催場所:日光山輪王寺(紫雲閣2階)

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「114482」を
担当にお伝えください。