飛鳥クルーズ就航25周年記念 「アニバーサリークルーズ」に1...

飛鳥クルーズ就航25周年記念  「アニバーサリークルーズ」に10月25日出港

~25周年アニバーサリークルーズ 最終章~

郵船クルーズ株式会社(所在地:横浜市西区、代表取締役社長:服部浩)が運航する日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」(50,142トン)は、飛鳥クルーズ就航25周年企画クルーズ第6弾として、2015年8月から始まった『25周年アニバーサリーシリーズ』最後の企画となる「アニバーサリークルーズ」に2016年10月25日(火)横浜港から出港します。

客船「飛鳥II」
客船「飛鳥II」

飛鳥クルーズは、2016年10月28日(金)に初代飛鳥の就航から数えて満25年を迎えます。就航から2016年9月30日までの総航海距離は238.3万マイル(441.3万km)となりました。これは地球110周に相当し、延べ77万人超のお客様にご乗船いただきました。この節目の日までのおよそ1年間にわたって、飛鳥クルーズのエッセンスともいえる食やエンターテイメント、厳選された寄港地などに特にこだわったクルーズを「就航25周年」の冠をつけて展開してまいりましたが、いよいよ誕生日の前日に生まれ故郷の長崎を訪ねる「アニバーサリークルーズ」に出港することとなりました。このクルーズで、飛鳥クルーズ就航25周年の一連のイベントが締めくくりとなります。

この「アニバーサリークルーズ」では、飛鳥クルーズゆかりの方々にクルーズを盛りたてていただきます。

*帝国ホテル 田中健一郎総料理長によるアニバーサリーディナーのご提供
*3人娘(伊東ゆかりさん、中尾ミエさん、園まりさん)によるスペシャルコンサート
*田村能里子さん(飛鳥・飛鳥IIの壁画作家)によるトークショー

また、飛鳥IIの船内では、シャンパンタワーによるお祝いや、フォーマルナイトに開催されるアニバーサリー・パーティーなどが予定されているほか、生まれ故郷の長崎入港の日は、お客様を長崎市内半日観光へ無料でご招待して楽しんでいただく予定になっております。

出港に先立ち、乗船港となる横浜港では、横浜市港湾局による歓送行事、寄港地長崎では、長崎港クルーズ客船受入委員会による歓迎行事が予定されています。

【横浜港】
2016年10月25日(火)
10:30頃~ セレモニー、鼓和-core-による歓送演奏、バルーンリリース

【長崎港】
2016年10月27日(木)
入港時 歓迎放水・ちんどん芸
15:15頃~ セレモニー、大浦保育園園児の皆様による「ちびっこ舞踊」、長崎女子商業高校の皆様による吹奏楽とバトン演技、バルーンリリース

*天候などにより、行事の内容などが変更となる場合がございます。


■飛鳥II概要( http://www.asukacruise.co.jp )
「飛鳥II」は日本最大の客船で、海外長期クルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊からのショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率は、日本はもとより世界でもトップレベル。
世界のクルーズマーケットで愛される美しい船体に、和の心のおもてなしをのせて皆様をお迎えいたします。

船籍    :日本
船籍港(母港):横浜港
総トン数  :50,142トン
全長    :241m
乗客数   :872名
乗組員数  :約470名
客室数   :436室(全室海側)


■アニバーサリークルーズ概要
<船長>
増山 正己(ますやま まさみ)

<スケジュール>
2016年10月25日 横浜 11:00出港
   10月26日 終日航海日
   10月27日 長崎 08:00入港、16:00出港
   10月28日 終日航海日[飛鳥クルーズ就航記念日]
   10月29日 横浜 9:30入港

<旅行代金>
208,000円(K:ステート)~1,048,000円(S:ロイヤルスイート)

<詳細>
http://www.asukacruise.co.jp/schedule/index.cfm?action=detail&id=295


■会社概要
社名 :郵船クルーズ株式会社
所在地:〒220-8147
    横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー47階
代表者:代表取締役社長 服部浩

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「114399」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報