IoTでコインパーキングをスマート化 10月19日提供開始 ...

IoTでコインパーキングをスマート化 10月19日提供開始  空き駐車場を簡単に探せるアプリ「Smart Park」

~満空情報、駐車場料金シミュレートなどで全国の駐車場探しの手間を削減~

IoTソリューションにより自動運転社会に向けたリアルタイム目的地情報プラットフォームの構築を目指す、株式会社SPOT(本社:東京都中央区、代表取締役:松村 方生)は、コインパーキングのリアルタイムな満空情報を配信するソリューションの提供を開始し、これをスマートフォン上で活用できるアプリ『Smart Park』を2016年10月19日に配信開始しました。
このアプリ使うことで、ドライバーは簡単にコインパーキングを探すことができるだけでなく、同時にそのパーキングに空きがあるのかどうかを知ることができます。またパーキングの駐車料金をシミュレーションでき、駐車予定時間から最もお得な駐車場を探すといった機能も備えています。

『Smart Park』
『Smart Park』

満空情報対応 駐車場検索アプリ『Smart Park』
http://smart-park.jp/landing/


■『Smart Park』提供の背景
現在、日本では8,000万人のドライバーがおり、そのうち目的地で時間貸駐車場(コインパーキング)を週1回以上使うドライバーが1,600万人に上るといわれています。特に都心部で自動車を運転するドライバーは、時間貸駐車場を探す際に「満車/空車が行ってみないと分からない」「駐車場を探し回る時間が無駄」「駐車料金が分かりづらい」といったストレスを日常的に感じています。
こうしたドライバーのニーズがあるにも関わらず、駐車場の場所や料金、満空情報を配信している事業者は一部の大手企業に限られています。さらに、情報提供の方法は、各事業者がそれぞれ独自のアプリ等で配信を行っているため、ドライバーはコインパーキング事業者ごとに異なるアプリを併用して駐車場を探さなくてはならないなどの不便を強いられてきました。また、満空情報はもとより、駐車場の所在地等を配信していない事業者の方が大多数であり、アプリ等で検索できない駐車場が市場の7割を超すというデータもあります。

こうしたドライバーの不便を解決するために、株式会社SPOTでは独自に「IoT満空センサー」を開発(特許申請済み)。コインパーキングを運営する提携事業者の駐車場にこのIoT満空センサーを設置することで、これまで採算性の問題等で自前では満空情報の提供ができなかった事業者のコインパーキングも『Smart Park』から場所を検索したり、満空情報を調べたりすることができるようにいたしました。ドライバーにとっては、事業者ごとに提供される複数のアプリを起動しなくても、『Smart Park』によって簡単に多数の事業者のコインパーキングを同時に検索することができ、対応している駐車場においては満空情報や料金情報も閲覧することが可能になりました。

■『Smart Park』の機能
満空情報を含めたコインパーキングの検索のほか、『Smart Park』アプリには、ドライバー視点で役立つ便利な機能を盛り込んでいます。
時間単位で料金が加算されていくコインパーキングを利用する場合、料金が加算されるタイミングが分かっていれば、時間を有効に、そしてお得に駐車場を利用できます。『Smart Park』は、駐車したコインパーキングの「駐車場料金シミュレート」機能を搭載し、駐車開始時間から試算して駐車料金が何時にいくらになるかをシミュレーションできます。さらにアラーム機能も備えており、駐車料金が上がる前にスマートフォンが通知で知らせてくれます。また、逆に駐車を予定している時間を入力することで、検索範囲でどの駐車場の駐車料金が一番お得であるかを調べる機能も備えています。
駐車場検索後、ターゲットとする駐車場に向かっている際に、万が一満車になってしまった場合には、スマートフォンに通知をする「『満車になったら通知』モード」も用意しております。もちろん、乗っている自動車のタイプや駐車許容範囲などをあらかじめ設定しておくことで、最適なコインパーキングを迅速に検索することができます。

この『Smaret Park』アプリを多くのドライバーに使っていただくことで、利用者様への利便性はもとより、提携する駐車場事業者様にとっても有効な集客手段としても期待が持たれます。一般的に都心部のコインパーキングは、一時的な空き地などが利用されることも多く、場所が路地裏であるなど分かりづらい場所に設置されているケースが多々あります。『Smart Park』は、カーナビに表示されていない、ドライバーにはあまり知られていない路地裏の駐車場も検索するので、適切な空き駐車場に誘導するというメリットがあります。


■当社事業の将来展望
当社は今後、コインパーキングを足掛かりに独自開発のIoTセンサーをさらに様々な自動車関連スポットへ設置を拡張していく予定です。それによって、駐車スポットの総合ポータル化を目指すと共に、大型商業施設や百貨店との連携、駐車場予約サービスの展開、モバイルを通じた駐車料金決済の展開など、自動運転社会の到来に向けリアルタイム目的地情報プラットフォームの構築を目指していきます。


■『Smart Park』アプリ概要
『Smart Park』は満車/空車がわかる駐車場検索アプリです。
アプリ名    : Smart Park
対応機種    : iPhone 5 以上(iOS 8以上)
価格      : 無料
提供開始日   : 2016年10月19日
ダウンロードURL: http://smart-park.jp/landing/

<主な機能>
検索対象     :全国、約4万5,000件以上の駐車場が登録
満空検索     :全国、約1万3,000件以上の駐車場が対応
最安値検索    :各社の複雑な料金体系から最も安い駐車場を検索
GPS検索      :いまいる場所からすばやく周辺の駐車場を見つけます
目的地検索    :目的地をフリーワードで検索
履歴検索     :いつもよく使う駐車場を素早く検索
料金シミュレーター:料金が上がるタイミングでスマートにアラーム通知


■『Smart Park』の商標権について
当社では、このたびアプリで使用する名称『Smart Park』に関する商標権を取得(商標登録第5880430号)しております。現在、アプリストア上では当社の商標権を侵害している可能性の高い、同一/類似名称のアプリが存在しておりますので、当社アプリご利用の際にはご注意ください。なお当社では今後、当社の商標権を侵害しているサービスに対し法的措置を取り、アプリユーザー様が混乱を招かないように対応してまいります。


■会社概要
社名   :株式会社SPOT
本社   :東京都中央区日本橋3-2-14 新槇町ビル別館第一 5階
代表取締役:松村 方生
設立   :2014年4月
資本金  :2億6,603万円(資本準備金を含む)
ビジョン :次世代スマートシティの基盤となるセンサー端末をあまねく自動車スポットに張り巡らせ、リアルタイム目的地情報プラットフォームを構築し、未来の自動運転社会の実現に貢献します。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「114224」を
担当にお伝えください。