ネコの中にネコ、その中にもまたネコ、まるでマトリョーシカ!話...

ネコの中にネコ、その中にもまたネコ、 まるでマトリョーシカ! 話題の『ネコリョーシカカレンダー』 2016年9月21日から発売開始

各種印刷物やノベルティグッズのネット通販事業を展開している株式会社アイカム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:市川 雅登)は、2016年9月21日(水)に「ネコリョーシカカレンダー」(2017年仕様)の販売を開始いたしました。

全体イメージ
全体イメージ

Amazon.co.jp販売ページ : https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZGUBQF
企業向け問い合わせページ: http://www.aicome.co.jp/contact/


このカレンダーはネコをモチーフにした箱型カレンダーで、中を開けると一回り小さい箱が入っており、まるでロシアの人形おもちゃである“マトリョーシカ”のような作りになっています。箱は、前面にあるネコの顔の部分が開く仕様となっており、全部で4匹のネコちゃんが日にちを知らせてくれます。サイズは縦 約138mm、横 約82mm、高さ 約20mmで、価格は1セット980円(税込み)となっており、個人向けにはAmazon.co.jpにて販売、企業向けには当社ECサイトからサンプル請求を受け付けています。


■“ネコリョーシカカレンダー”作成の経緯について
今回のネコリョーシカカレンダー作成の経緯は、2016年4月に自社企画商品第1弾として発売した、新入社員に向けた“ホウレンソウカレンダー”に続く卓上カレンダーシリーズの第2弾として、ネコノミクスとしても話題となった「ネコのカレンダーを作成したい」ということで企画しました。社員のアイデアからロシアのマトリョーシカ人形がモチーフに選ばれ、ネーミングも『ネコリョーシカカレンダー』と名付けて、可愛らしくサプライズ感もある日本初のカレンダーに仕上がりました。


■インテリアに、プレゼントに、ノベルティに、いろんな用途に活用可能
特注の型を用いて四角ベースの箱に折りたたみ用の丸みやのりしろを作り、本物のネコを撮影したデータを加工したものが印刷されており、細部にまでこだわった作りとなっています。4匹を並べるとまるで家族のようで、大きなネコから各5ヶ月分、4ヶ月分、2ヶ月分、1ヶ月分のカレンダーが背中に印刷されており、合計12ヶ月間のカレンダーとして使用できます。

また、最後の一番小さいネコちゃんの中からは、魚の形をした付箋が出てきます。4匹並べて年間カレンダーとして使ったり、一人暮らしの女性の部屋に並べてインテリアとしても使ったりしていただけます。この愛らしさから、プレゼントやノベルティとしても喜ばれると思います。


■今後の展開
株式会社アイカムでは、ノベルティグッズとして卓上カレンダーやマグネット・うちわなどを製作しています。今後も独自の商品力を活かして世の中にまだない面白い商品を開発し、社会に笑顔を届け貢献できるように努めていきます。


■商品概要
商品名       :ネコリョーシカカレンダー
販売価格      :980円(税込み)
サイズ       :縦 約138mm、横 約82mm、高さ 約20mm
カラーバリエーション:1色のみ
販売開始日     :2016年9月21日(水)


■会社概要
会社名  : 株式会社アイカム
代表取締役: 市川 雅登
資本金  : 2,100万円
創業   : 1967年4月
所在地  : 愛知県名古屋市西区名西二丁目10番25号
事業内容 : 印刷事業、ネット通販事業、ノベルティグッズの作成事業
URL    : http://www.aicome.co.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/aicome_japan/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報