ゲゲゲの鬼太郎 誕生40周年 公式記念貨幣が、英連邦ツバル政...|

ゲゲゲの鬼太郎 誕生40周年 公式記念貨幣が、英連邦ツバル政府より発行!

~コイン史上初!水木しげる氏公認のプルーフコイン~

インペリアル・エンタープライズ株式会社(略称:I・E・I アイ・イー・アイ/本社:東京/社長:花輪 純)は、今年話題の「ゲゲゲの鬼太郎」誕生40周年を記念し、原作者水木しげる氏公認のもと、英連邦ツバル政府発行「ゲゲゲの鬼太郎 誕生40周年 公式記念貨幣」を2009年6月12日(金)より、I・E・I社からの通信販売限定で発売開始します。
http://iei.jp/KITARO

1オンス金貨
1オンス金貨

日本が高度成長期を謳歌していた1968年、異色のテレビアニメが誕生しました。「ゲゲゲの鬼太郎」―水木しげる氏の人気マンガがアニメ化されたもので、主人公の鬼太郎がさまざまな妖怪と繰り広げる衝突を通して、「自然と人の共存」を訴えるストーリーは、今なお多くのファンの心をつかんで放しません。

このたび、日本の国民的なロングヒットアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の誕生40周年を祝して壮麗な記念貨幣が発行されました。英連邦ツバル政府が公式に発行する正真正銘の法定貨幣であり、最高品位の純金・純銀で鋳造された完全未使用・無疵のプルーフコインです。

コイン史上初めて、水木しげる氏の公認のもと発行される貴重な記念貨幣は、水木氏のサインとイラストが金色で刷り込まれた重厚感あふれる"お厨子"に収められ、I・E・I社の独占提供として発売されます。

【「ゲゲゲの鬼太郎 誕生40周年 公式記念貨幣」の特長】
■コイン史上初、水木しげる氏公認のもとに実現したオリジナルデザイン
鏡のように磨きあげた純金・純銀を背景に、あざやかなフルカラーで浮かび上がるのは、おなじみ鬼太郎ファミリー。鬼太郎と目玉おやじが、一反もめんに乗って颯爽と登場する100ドル金貨。ねずみ男や猫娘にぬりかべ、子泣き爺、砂かけ婆もにぎやかに加わった5ドル銀貨。それぞれに水木氏のサインがそのまま再現されています。

■最高品位の純金・純銀で鋳造されたプルーフコイン
英連邦ツバル政府が発行した純然たる法定通貨で、純金(.9999)1オンス、純銀(.999)5オンスでそれぞれ鋳造された、価値あるプルーフコイン2種のご案内です。

■観音扉の重厚な"お厨子"に収めてお届け
お厨子のような観音開きの扉の内側に、金色に輝く水木しげる氏のサインと、目玉おやじのイラストが刷り込まれた重厚な趣。そのまま立てて飾れば、記念コインの美しさがいちだんと際立ちます。

■水没の危機にある"英連邦ツバル"の環境対策に貢献
太平洋中部のポリネシアに位置する9つの島が1978年に独立して形成された、英連邦の島国"ツバル"。近年、地球温暖化の影響にともなう海水面の上昇により、水没の危機にあります。この記念貨幣は限定数のみ発行。売上げの一部はツバルの国家財政に貢献し、環境対策に役立てられます。

■I・E・I社による独占提供
I・E・I社による通信販売限定でのご提供になります。

商品専用Webサイト: http://iei.jp/KITARO
※金貨・銀貨ともお求めはお1人様1セット限り


【商品概要および販売価格】
●1オンス金貨 100ツバルドル
品位     :.9999金
重量     :1オンス(約31.1g)
直径     :39.34mm
状態     :プルーフ
発行限度数  :500枚
デザイン(表面):エリザベス2世の肖像
デザイン(裏面):鬼太郎・目玉おやじ、一反もめん
価格(税込)  :248,000円

●5オンス銀貨 5ツバルドル
品位     :.999銀
重量     :5オンス(約155.6g)
直径     :60.60mm
状態     :プルーフ
発行限度数  :5,000枚
デザイン(表面):エリザベス2世の肖像
デザイン(裏面):鬼太郎・目玉おやじ、その他鬼太郎ファミリー
価格(税込)  :59,800円

ケース    :材質=天然木、ウレタン他
サイズ(約)  :閉じた状態で縦14.5cm×横13cm×厚さ6cm
鋳造     :パース造幣局(西オーストラリア州政府公営)

※すべて特製飾りケース、発行証明書がセットになっています。


(c)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


【一般の方のお問合せ先】
インペリアル・エンタープライズ株式会社
商品内容等    : 0120-989-808(9:30~17:00/土日祝休)
ご注文専用    : 0120-111-100(6:00~21:00/無休)
商品専用Webサイト: http://iei.jp/KITARO

カテゴリ
商品
ジャンル
その他ライフスタイル

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「11185」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ