北欧ミッドセンチュリーデザインの巨匠スティグ・リンドベリの生...

北欧ミッドセンチュリーデザインの巨匠 スティグ・リンドベリの生誕100周年を記念し、 テキスタイルデザインのキッチン雑貨を発売

北欧デザイン・雑貨の輸入卸販売を行う『Ditt-Datt(ディット・ダット)』(日本事務所運営:株式会社 アイ・フェローズ)は、2016年秋、北欧ミッドセンチュリーデザインの巨匠、スティグ・リンドベリの復刻アイテムとして、テキスタイルデザインのキッチン雑貨の取扱を開始いたします。
日本における入荷・取扱開始時期は、2016年10月初旬~中旬頃を予定しております。

テキスタイルデザインの新商品
テキスタイルデザインの新商品

『Ditt-Datt』公式URL: http://ditt-datt.com/index.php


■時代を越えて愛されるテキスタイルデザインをキッチン雑貨で復刻
2016年はスティグ・リンドベリの生誕100周年記念の年にあたり、リンドベリのデザインを使った様々な復刻アイテムが製造されています。
人気の「ベルサシリーズ」に加え、テキスタイルデザインの復刻アイテム、機能的なメラミン食器の「ブルース」「バレット」シリーズ、そしてイギリスで特別限定製造されている「びしょ濡れ靴のダニエル」シリーズなど、数々の復刻アイテムが登場してきました。

この秋、復刻アイテムとして新登場するのは、テキスタイルデザインのキッチン雑貨です。リンドベリの豊かな想像力が表現されたこれらのテキスタイルデザインは、主に1950-70年ごろにデザインされ、スウェーデンデザインのクラッシックとして愛され続けてきました。これらの柄は、これまで壁紙とテキスタイルに復刻されましたが、キッチン雑貨としての復刻は初めてのことです。白樺素材を使ったトレーやボード、コースター等、北欧の家庭の定番アイテムが揃い、より身近に家庭内で楽しむことができる、スウェーデン発の新しいコレクションです。
すべてのデザインは、スティグ・リンドベリのご子息、ラーシュ・リンドベリ氏の監修のもとで生まれました。


■スティグ・リンドベリ(Stig Lindberg)について
1916年、スウェーデンの北に位置するウメオという小さな街に生まれたスティグ・リンドベリ。デザインの黄金時代と言われる1950-80年代の北欧ミッドセンチュリー時代に活躍した伝説的デザイナーです。グスタフスベリ陶磁器のアートディレクターとして活躍し、数々の名作を世に生み出しました。また、陶磁器だけではなく絵本の挿絵やテキスタイルデザイン、彫刻など様々な分野で素晴らしい作品を残しています。


■展示会への出展について
今回発売するテキスタイルデザインのキッチン雑貨を、2016年9月7日(水)から東京ビックサイトで行われる「第82回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2016」にて展示いたします。
キッチン雑貨の他にも、スティグ・リンドベリ100周年を記念したその他の商品も多数展示いたします。

名称   :第82回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2016
会場   :東京ビッグサイト(全館)
      (〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
ブース番号:西4ホール 4-T57-10
URL: http://www.giftshow.co.jp/tigs/82tigsinvitation/index.htm

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報