六甲高山植物園 秋に咲く数少ない高山植物「ミセバヤの仲間」が...

六甲高山植物園 秋に咲く数少ない高山植物「ミセバヤの仲間」が見頃です!

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲高山植物園では、秋に咲く数少ない高山植物「ミセバヤの仲間」が見頃を迎えました。

(左)カラフトミセバヤ (中央)ツガルミセバヤ (右)ヒダカミセバヤ
(左)カラフトミセバヤ (中央)ツガルミセバヤ (右)ヒダカミセバヤ

街中に比べ、ひと足早く秋が訪れる六甲高山植物園では、冷たい風が吹き始め、濃桃色の「ヒダカミセバヤ」など、様々なミセバヤの仲間が咲き、園内を鮮やかに彩り、来園された方々を楽しませております。

〈カラフトミセバヤ〉
北海道と樺太に分布し、和名は樺太で発見されたことから名づけられました。多肉の芽先はとがっていて、他種とはすぐに見分けることができます。園内では、9月上旬頃までお楽しみいただける見込みです。

〈ツガルミセバヤ〉
東北地方の日本海側の山地の岩場に生えます。花茎は長さ10~40cmで、乳白色の花が咲きます。その姿は園内でも人気を集めています。園内では、9月上旬頃までお楽しみいただける見込みです。

〈ヒダカミセバヤ〉
北海道に分布する多年草です。「ミセバヤ」とは美しい花を「だれに見せようか」という意味で、この花の優美さを讃えたことからついた名といわれています。園内では、9月中旬頃までお楽しみいただける見込みです。


〈この資料に関するお問合せ先〉
六甲高山植物園
TEL:078-891-1247/FAX:078-891-0137
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
HP:http://bit.ly/2anIEMP

◆六甲高山植物園 営業概要
【開園期間】3月19日(土)~11月23日(水・祝)
【休園日】9月1日(木)、8日(木)
【開園時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【入園料】大人(中学生以上)620円/小人(4歳~小学生)310円/シニア(65歳以上)520円

リリース http://bit.ly/2c20iC6

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

カテゴリ:
その他
ジャンル:
レジャー・旅行
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「110767」を
担当にお伝えください。